人生を振り返る忘備録

Yoshiの人生を振り返り、いつか自分が読んで思い出すであろうことを残しています。

人生を振り返る忘備録

振り返りたくないけど、配属先にご挨拶

前回のお話、新入社員として研修を受けながら、配属先が東京支店に決定しました。各新入社員はその配属先に挨拶に向かいます。自分も東京支店に顔を出し、その夜には社員寮にて新入社員歓迎会のもてなしを受けます。その歓迎会の様子について、振り返っています。
人生を振り返る忘備録

会社員になった時 を振り返る

勝手に人生を振り返っております。22歳、大学を卒業し社会人生活がスタートします。新入社員として大阪の会社に日々通う日々。まず新入社員研修の毎日が続きます。それも終わりがくると、各新入社員の配属先が決定し、辞令が言い渡されます。その時の模様、今思うことも一緒にどうぞ。
人生を振り返る忘備録

振り返りましょう 大学卒業です

思い出したかのように登場、「振り返る」シリーズ。今回は、大学卒業を振り返ってみます。前回のお話では就職活動中に膝蓋骨脱臼を負い、就職活動終了。その後、大学生活最後の試験週間を迎えます。その大切な試験中の状況をお話します。そして大学生活を振り返ってみます。
人生を振り返る忘備録

衝撃の就職活動をふりかえってみようか…(後編)

前日の就職活動のつづきです。就職内定解禁日を迎えてからのお話です。いわゆる拘束旅行中、ソフトボール中に起きた衝撃。その後、どうなっていくのか。。我ながら色々経験をしています、忘れられないことが多くあります。結局人生はまた選択をしたのか、そういう方向に導かれていたのか?さてさて、楽しんでお読みください。
人生を振り返る忘備録

衝撃の就職活動をふりかえってみようか…(前編)

Yoshiの忘備録、大学卒業前の就職活動を振り返ります。時はバブル後半、まだまだ時代は落ち着きない浮ついていました。普通の就職活動とはいかず、色々ありました。今となってはいい思い出ながら忘れられないことがとても多いです。人生は選択の連続。こうしていれば、あれを選んでいれば… 今回は長いお話になります。2日に分けてます。今回は前編をどうぞ。
人生を振り返る忘備録

大学生活、今さらに振り返ってみる

Yoshiの大学生活を今さらに思い出しながら、振り返ります。こうしてブログにすると無駄に思われる大学生活も後々の人生にしっかり影響していることがよくよくわかりました。司法試験勉強、アルバイト、友人との思い出などについてお話しています。気軽に読み流して下さいね。
人生を振り返る忘備録

大学入学、今だから振り返る…

Yoshiの大学入試、大学入学を振り返ります。関西大学法学部に入学をした頃の自分を、思い出しながら。ですが、結構色々なことを覚えているものですが、これからは忘れていくばかり。その前に忘備録として記しておきます。いつか自分で読んで懐かしむことがあるかもしれません。その時のために…
人生を振り返る忘備録

私の出身はどこですか?

人生で25回ほど引っ越しをしているYoshiは、「出身はどこですか?」という質問にはいつも困ります。さて私の出身はどこなのでしょうか?お気軽にお読み下さい!
Yoshiの 愛読書

愛読書 01 ~ 曽野綾子 著 「太郎物語 高校/大学編」~

Yoshiの愛読書紹介、第1弾として、曽野綾子著「太郎物語」を紹介します。高校時代にこの本を読んだことにより、人生に影響を与えれた本です。この本を通じて、どのような人生を送ることとなったかもお話します。お気軽に海外在住者の愛読書、お楽しみください。