第15弾 日本 vs ニュージーランド こんな違いが!

-日本との違い!
5+

ご無沙汰していました、このシリーズです。
すでに15弾、ふとした時にこのシリーズネタに気付くんです。
スーパーマーケットで、ドライブ中、お仕事中などなど。。

~ たまご ~

もちろんkiwiには、卵かけご飯を食べる文化はありません。
ですが、わたし頻繁に生たまごを食します。

スーパーマーケットで購入するのではなく、フリーレンジのストレス少ないちょっと値段もお高めの卵。
これは、失礼ながら日本の卵よりも味が濃くて美味しいです!

それでも大丈夫?
もう13年間、自ら人体実験しておりますが、私はまだ生きております(笑)

そして何とも双子卵の確立が日本より断然高い?
それとも、ただただ自分が双子卵で運を使い果たしているのかもしれません。。。

~ 軽自動車 ~

滅多に軽自動車を見ることはありません。
もちろん軽自動車という分類ない、黄色ナンバープレートはない。

基本的にニュージーランドでは小さな車は人気ありません。
大きな4WDがやはり人気です。
街中であっても小さな車は少ないです。

ですが、私はホンダ・FITを街乗り用に使っていますが、軽自動車ほども小さくなくとも、やはりミニカー、この国では。
よーく、大きな車にあおられます。
というより、kiwiの運転は車間距離がとても短いので、日本以上に注意が必要です。
ふつ~のおばちゃんが、後ろにビッタリ付けてくるので、本当に要注意です!

~ 食パン ~

日本の食パンは、最近海外へのお土産になるほどに美味しく贅沢。
ニュージーランドのパン、本当に薄切りがメイン。
kiwiにとっては薄切りではなく、その厚さがノーマル。

でも日本のフワッとした厚切り食パンを知ってしまっていると…
『あ~、NZの食パン薄いよな~』
と毎回思ってしまいます。

そのためついつい1食に4枚ほどペロッと食べてしまうので、カロリーオーバーの繰り返し(泣)
日本ではほぼほぼ見ることも少ない、縦型トースター、それも4枚焼き。
ニュージーランドではまだまだ主流でございます。

~ 腕時計 ~

日本でもスマホの世界なので、昔に比べたら腕時計をする人も少なくなりました。
ニュージーランドは日本ほどにスマホ中毒の世界ではありません。

きっとスマホに関係なく、日頃腕時計をする人が少ないと思います。
当然購入できないわけでもなく、時計屋さんだって当然街中にあります。

時間に日本ほど追いかけられないニュージーランド。
帰国して日本入国した瞬間から、時計の動きが急激に速くなるように感じるのは本当です…

~ 距離標識 ~

『渋谷まで5㎞』
『門司駅まで3㎞』

日本国内で運転をしていると、距離標識が頻繁に目的地までの距離を教えてくれます。
ニュージーランド国内、この距離標識がとっても少ない。
南島をドライブしていると100㎞走っていても、その間に距離標識がゼロなんてことは普通にあります。

ですから、目的地までの距離や時間を知ろうと思えばやはりナビが必要。
北島でも南島においてもツアー中に道がわからないことは、もうありません。

それでもツアースケジュールを管理するためにはある程度の到着時間が必要となり、当然ナビをツアー車にナビを装着します。

ただ南島を運転していると、ナビが教えてくれるんです(当然英語で)。
「この先、100㎞、道なりです。」

その先100㎞間、ナビは無言でお休みです。。。

ツアー業務中、ツッコミたくもなります。。
「ナビよ、あんたも働け!」

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント