『長崎の10月 2019』初日 その1

-旅の記録

2019年2月、鹿児島
2019年6月、熱海

ひとつずつ、日本国内を旅する。
観る、感じる、味わう… そうして経験値を上げていく人生。
ニュージーランド、日本、そして世界を旅して生きることは、特別なことではありません。
旅行業務において、自分の人生において、旅で学び培った経験がどう生きてくるのでしょうか。

そんなん知ったこっちゃないわな。
でも、やったもん勝ちなんよ!

だんだん我慢ならず表現に地が出てきてしまいました(笑)

今年2月に鹿児島を選択した時、実は長崎にしようかどうかと迷った事実があります。
もともと、北国の遺伝子を受け継ぐ者。
日本の南に弱く、知識もない。

ですが、今回の日本帰国チケット購入後、さて日本ではどこに行こうか…
考えた時、雪なく、寒くもない札幌の定宿でゆっくり過ごし、いつものお店で美味しい食事をひとり堪能。。
そんな自分を思い浮かべるだけでも、脳みそが微笑む。
それ、いいやん!もう景色も味も一瞬に思い浮かぶ。

いざ、北か南か…

ん~ 雪のない北国はなんとなく寂しい。。
きっと10月なら苦手な暑くもなかろう。
と、いうことで、

いざ、長崎!

長崎は高校の修学旅行以来になります。
その修学旅行も、楽しくもなく参考書持参、同級生はお金使いまくる修学旅行。
あの高校は普通ではないので、それも仕方がなし。

なぜか今回の日本帰国で3回目の神戸へ。
2月の鹿児島行と同じく、神戸空港から旅立ちます。
航空会社は、これまた同じく SKYMARK Airlines。
チケット代金は往復で、10,900円。
なんとも良き時代になったものです。

定刻通り神戸空港を出発し、長崎空港へ。
長崎の空気はいかがですか?
空気より暑いんです。

昨日まで微熱少年だった身には少しツライ。
ま、こんなことは旅においてよくよくあること。
気にせずに行きましょう!

高速バスにてすぐさま長崎駅に向かう。
今回のホテルは、長崎駅より歩いてすぐ。
チェックイン時間にはまだまだ早い午前中。
大きな荷物を預かっていただき、はい、行動!

明日は大切なことが待ち受けています。
ですから、到着早々ながら、今日は長い一日にします。

まずは、『めがね橋』からですかね。
国家試験の勉強で知った、長崎市内の観光ポイント。
それを自分の目で観る、感じる喜びが待ち受けるのです。

初日 その2 に続きます。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント