日本帰国前に、シドニー行こう!03

-旅の記録

前話のシドニー02において、日本帰国途中ながらのシドニー空港到着です。
10時間フライト後の日本到着なら、ダメージ貯め込んだ体を引きずって成田空港国内線に移動をして伊丹空港行をフラフラで待つ。。

ですが今回はたったの3時間フライト。
体も元気いっぱいです。

とっても余裕だった入国審査後にシドニーの地を踏みます。
シドニーに来るのも3年ぶり?
けっこう久しぶりなのには訳がある。
それは3年の間、オーストラリア・メルボルンに行っていたから。

メルボルン好きのニュージーランド在住日本人。
そのためにシドニーも久しぶりとなりました。
しっかりアップ・デイトをしないといけません。

弊社業務にも必要なこと。
ニュージーランド・ツアーのクライアントさん、海外在住の方も多いです。
東南アジアからの方が多いのですが、シドニーを含むオーストラリア在住のクライアントさんもおられます。
大切なつながりは、日本とニュージーランドを超えていくのです。

さてシドニー空港にもどりましょう。

まずまず海外渡航して空港でせねばならないこと。
両替とSIMカード入手。

両替は今の時代、ATMを利用すればほぼほぼ事足りること。
日本は海外に比較したらまだまだ現金主義のしっかり残る国。
ですが、ニュージーランドもオーストラリアも現金持たない生活。

珍しくニュージーランド・ドルがお財布の中にけっこうあります。
その理由はニュージーランドのロト(宝くじ)で末等が重なったため(笑)

この少しだけNZドルを両替しよう!
あまりニュージーランドでも使わないし。

数多い両替屋さん、レイトもほぼ一緒。
それなら弊社がニュージーランドで使う銀行が営業する両替さんに。

両替屋さんのお兄ちゃん、
「OOO銀行の口座持ってると、レイトも優遇するよ~」
幸先良いではないですか、小さな運をここでも使います。

お次はSIMカードの入手。
これがないとPCを使う仕事ができません。
オーストラリアにいようとも仕事をしない日はありません。

ホテルのフリーWifiを使ったらいい?
いえいえ、ホテルのフリーWifi、それも海外のそれ、とっても不安定でスピード遅さに苦しんだ経験が無数。
それだけではありません、フリーWifiを介しての大切なやり取り、特にネットバンキング利用は本当に危険。
神経質すぎますか? いえいえ、簡単にパスワードなども覗かれますから。
日本では少なくとも、海外では頻繁にあるトラブルです。

オードリーのオールナイトニッポンをBGMにPC以外の作業するなら、フリーWifiでOK(笑)
SIMカードの必要理由が長くなりました。
でも『タダほど怖い物はない』
海外渡航時にはお気を付け下さい。

さて、空港でOPTUS(オーストラリアの携帯会社)に行って相談。
「3日しか滞在しないけど、結構なGB使うから、少し使える容量が大きいSIMない?」

するとアラブ系のお兄ちゃん、田中要次さんばりに(わかる人にはわかる。。)、
「あるよぉ。」
と、差し出したSIMカード、なんと60GBでAU$30。
絶対使いきれない60GBでお得なお値段!!
「特別な。」とは言っておりましたが、その真意はわからず。
兎に角、ここでもまた小さな運を使ってしまったようです。。

この先悪いことが起きるんちゃうん…
小心者のYは、シドニーの交通系ICカード(パスモやスイカみたい)・OPALカードを購入して、シドニー中心部に向かうのでした。
3年前にはなかった気がします。
世界各地のICカードが集まる時代になってきました。
便利である反面、切符買うドキドキ感なくなる寂しさも…

このブログ、けっこう初めてのシドニー旅行には役に立ちません?
お堅い情報サイトよりも現実的な役立ち情報をちりばめてみましたー

なぜにここで自画自賛している私が理解不能です(笑)

早く、空港離れてシドニー市内観光の話を書かんかい!
はい、次回につづきます。。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント