2020-12

その日の日記

ニュージーランドにて 2020を振り返る…

12月31日、日本でいう大晦日。ニュージーランドで過ごす大晦日に、今年1年、2020年を振り返ってみました。もちろんみなさんと同じく、コロナ騒動に大きく左右された1年でした。それでも色々なことを経験できた年でもあったのです。そんな出来事を。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(4日目)

Hi ,Jess and Richard, Thank you for your time today! See you soon! 年末年始、ニュージーランドの南西部を旅するのも4日目。今日はカピティコースト地方のビーチをまわります。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(3日目)

年末年始、本拠地のネイピアを離れて、北島の南西部を旅するシリーズも3日目。今回は内陸部から西海岸に抜けていきます。途中パーマストンノースを経由して、ヒマタンギビーチに到着をします。そこは砂浜が長く広がり、車両の通行も許されたビーチです。
ニュージーランドでDIY

フェンスの先に ドアを付けろ!

やっとのことで出来上がったフェンスでした。ですがそのフェンスとポストの間に庭に続く小道の入口があります。どうもそこにドアがないのが寂しく、大きな屋外ドアをフェンスの先に製作することにしました。クリスマスまで4日。この間に作り上げました。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(2日目)

年末年始、ニュージーランドの北西部を旅する2日目、昨日と同じパヒアトゥアのキャンプサイトに滞在します。キャンプサイトから町に行く途中には牛、羊やヤギがいる風景。キャンプサイトにはニュージーランドのマスコット、ヘッジホッグ、ハリネズミがいます。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(初日)

12月25日、ニュージーランドでもっとも大切、もっとも賑やかな日のクリスマスを迎えました。例年ならツアー業務ですが、今年は現地を離れて年末年始の旅に出かけます。約160㎞をドライブしてパヒアトゥアという小さな町のキャンプサイトに到着の初日です。
ニュージーランド情報

今年、ニュージーランドの クリスマス・イブは?

12月24日、ニュージーランドもクリスマス・イブを迎えました。ですが12月ともなればニュージーランド国内はすでにクリスマス。特別に24日のイブを祝うこともなく、明日のクリスマス当日に向けてみんなが大忙しです。明日は祝日でお店は休業です。
Yoshiの 愛読書

愛読書 38 ~ 「手づくり 木工大図鑑」

Yoshiの愛読書を勝手気ままにお話をするシリーズも38回目。今回はいつもの小説でもなく、図鑑です。講談社さんから発行されている「手づくり木工大図鑑」。この本さえあれば木工に関することは何でもわかる、名著、貴重な一冊です。木工の初心者さんにも。
人生を振り返る忘備録

カイロプラクター Y の時代を振り返る ♯1

前回のお話で、カイロプラクティックの学校を修了。卒業後、鍼灸整骨院で修行をしながら、出張専門、それも地域限定のカイロプラクティック院を開業したのです。これが自営業としてのスタートとなりました。当時の宣伝などの状況などを振り返っています
ゆるやか 釣り日記

初夏のネイピアで 投げ釣りです!

クリスマスもすぐの週末。街中はせわしなく落ち着きない。そんな街中を離れて車で20分のネイピア市ビーチに向かいます。あまりにも天気がよく直射日光が強烈です。そんな中でも柴犬せんは元気に遊び、釣果はよろしくなくともそれなりに釣りを楽しみました。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #9 最終 「フェンス板 張り」

豪雨により倒壊したフェンスを再建するシリーズも9回目、今回が最終回となります。前回で支柱に取り付けたレール。その上にフェンス板を取り付けていく作業が始まりました。約80枚のフェンス板を釘で張り付けていく作業、炎天下ではとても大変なものでした。
学び と 資格

学び と 資格 #14 「総合旅行業務取扱管理者 6 最終」

「総合旅行業務取扱管理者試験」の6回目、そして今回が最終となります。前回のブログで国家試験当日の模様をお届けしました。今回はその結果発表。そして「国内旅行業務取扱管理者試験」と「総合旅行業務取扱管理者試験」についての総括的な私的意見を。
ニュージーランド情報

ニュージーランド、ウォータースポーツ 色々!

ニュージーランドの北島、ホークスベイ地方、ネイピアは真夏迎えています。気温も高くなりいつも以上にkiwiは水と戯れ、海や川で楽しんでいます。色々なウォータースポーツが存在、身近にあるニュージーランドです。それぞれを少しだけ説明していきます。
お題をひとつ

お題をひとつ #18「減量中」

お題をひとつ定めて、それについてゆっくり意味もなくお話をするシリーズも18回目。今回のお題は、「減量中」。まさしく12月1日より減量をしております。減量の目的は2つあるのですが、1つは日本帰国中に太るため。ただいつ日本帰国ができるか不明ですが。。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #8 「レール設置」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するシリーズ、8回目となります。今回は5本の立った支柱に対して垂直にレールを設置します。そのレールをステインで塗装をする作業を進めていきます。このレールの上にフェンス板を張り付けていくのです。本番前の大切な作業です。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第35弾 「お肉」

ニュージーランドのグルメ情報を勝手気ままにお届けするシリーズも35回目となりました。今回のテーマは「お肉」。もちろんニュージーランドの食文化を代表するラムについても。またそれ以外の牛肉や豚肉について、そしてその付け合わせに関する問題点も。
その日の日記

泳がずにはいられない夏、柴犬の「せん」

真夏の強烈な日差し、ニュージーランドのホークスベイ地方、ネイピア。そこで生きる柴犬の「せん」さん。気温も高くなり柴犬にとっては暑すぎる日々となりました。短い散歩時間も水辺に水浴びに向かうことが多くなりました。そんな様子を写真と一緒にどうぞ。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #7 「フェンス板 塗装」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するシリーズも6回目、今回フェンスの顔となるフェンス板を塗装していきます。塗装前に板の状況を1軍と2軍に選別、そしてすべての板の木裏と木表を調べていきます。そして塗装はニュージーランドの真夏となり、炎天下のもとで。
その日の日記

真夏を迎えたネイピアで咲く花々

ニュージーランド、ここホークスベイ地方のネイピアは本格的な夏を迎えました。11月のネイピアの降水量は記録的に多かったので、土壌の水分も豊富です。その影響からか今季初夏はいつも以上に咲く花々が鮮やかであるように思います。クリスマスの花、ポフティカワも。
Yoshiの 愛読書

愛読書 37 ~ 宮本 輝 著「森のなかの海」

Yoshiの愛読書を勝手気ままにお話するシリーズも37回目となりました。今回は宮本輝さんの作品、「森のなかの海」です。小説は阪神淡路大震災から始まります。そして岐阜県の奥飛騨に移住をします。そこに集う人々、そして主人公がリスタートをしていきます。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #6 「支柱 建立」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するお話、その6回目となります。前回の穴掘りを完了し、ついに支柱を5本立てる時がきました。そのポジション取りはけっこう大変なんです。坪糸を張りそれに合わせていくのですが、なぜかその日は風が強い。それでも5本の支柱を。