クライストチャーチ

その日の日記

移民としてニュージーランドで生きる…

先週の金曜日に起きたクライストチャーチの悲劇から5日ほどが経ち、少し落ち着いてきました。そしてこの事件を通して日本人として感じることがありました。それについてお話をさせていただいています。ニュージーランドに生きる日本人、そして移民として生きる自分についても語っています。よければお読みください。
その日の日記

惨劇の週末が明けて、月曜日

先週の金曜日、クライストチャーチの事件が。そして週末があけての月曜日です。いつもの月曜日のようでありながら、どこか違う様子と心情をお話しています。昨日のブログで普段にもどろうとしたのですが、やはり無理だったようで、素直に今の気持ちをブログに。ニュージーランドはこんな感じです、というのをわかっていただけたら幸いです。
- 街の情報

街の情報 ~ クライスト・チャーチ Christchurch ~

2019年3月15日、ニュージーランドのクライストチャーチにおいて、悲劇的な事件がありました。その前日、3月14日、偶然にもクライストチャーチの街情報についてのブログを書き上げていました。この時には翌日のことなど想像もせず。地震や銃乱射事件の悲劇の街ではなく、本当のチャーチの街を日本の方にも知ってもらいたく、投稿しました。
その日の日記

クライストチャーチへの思い

クライストチャーチで起きた銃撃事件について、ニュージーランド在住者のひとりとして思ったことです。