オットセイ

写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#12 ’20 9月下旬

今回で12回目となりました。1枚の写真と一緒に小ネタを気楽にお届けするシリーズです。柴犬が見つけるオットセイ、なぜか自然の中にたたずむやかんだったり、4輪バギーまで登場したりします。そしてやかんと同じ自然の中で読む時代小説は名作です。
その日の日記

春の日差し、ビーチを歩いて…

連日の快晴です、ホークスベイ地方のネイピア。今日もお天気が良ければお散歩はビーチに向かいます。ビーチ到着してすぐ、テトラ跡にはオットセイがお休みをしています。そこを離れて漂流物が多いビーチを歩きます。そこは犬だけでなく馬の散歩道でもあります。
その日の日記

冬のビーチで 出くわしました…

強風が吹き荒れながら、その風で長雨の雲が去り、快晴の真冬です。晴れたとなればビーチに散歩、愛犬と向かいます。流木が多い砂浜に、見事な流木の家が。その家を撮影していると、中に何かが寝ています。そこにはオットセイが静かに寝ているのでした。
その日の日記

動物いろいろ 写真日記

今日もいつもながらに柴犬にせかされて、車で20分ほどのビーチに。今日はラッキーにもオットセイ2匹が堤防でお休み中でした。あまり珍しくもないニュージーランドの環境です。ですが、これは日本ではほぼありえないこと。それならと日常に馴染みすぎている動物たちを写真でご紹介。