その日の日記

その日その日の日記です。ニュージーランド、日本、もしかしたら世界のどこかでの実生活を。

その日の日記

40分のドライブで、トロピカル・ビーチ!

ニュージーランドのサマータイムが始まる週末、ペット同伴に問題のないキャンプサイトを求めてドライブ。同じホークスベイ地方にある小さな村、ワイマラマに向かいます。そこは小さなバッチ(別荘)が多い、ビーチはとっても綺麗なところでした。夏のような光景です。
その日の日記

車中泊で迎える サマータイム !

日本には存在すらしないサマータイムのお話です。9月27日、午前2時、ニュージーランド全域で時計の針を1時間進めます。これによりサマータイムのスタートです。それと同時に日本との時差が4時間となりました。この影響はとても大きい、海外在住者です。
その日の日記

ニュージーランドで スマホを買い替え!

今日、新しいスマホが届きました。もはやスマホは消耗品と思っています。年に一度はスマホの買い替えをしている気分です。ですがもちろん高価なスマホではありません。日本と世界の携帯電話事情はまったく違い、日本だけが世界とはかけ離れて規制の中にあります。
その日の日記

ホークスベイ、人も動物も 春うらら!

ここホークスベイ地方は春も深くなってきました。日差しも暖かくビーチには多くの釣り人が釣竿を出しています。海を少し離れると牧草地には羊ではなく牛が草を食べ続けています。それを見つめる柴犬のせんさん、そしてすぐそばにはいつもベンチが置いてあります。
その日の日記

9月とともに、春が来たニュージーランド

9月が始まるとともに、気温も上がり春が来たようです。これほど暖かくなればkiwiはすぐに半袖短パン姿。それとは違い、柴犬のせんさんは暑さが苦手、フサフサな毛皮を脱ぐわけにもいきません。そして山もビーチも美しく、日も長くなり、サマータイムも。
その日の日記

コロナ第2波警戒の 週末と春

コロナ警戒レベルがオークランドでレベル3、それ以外のニュージーランド国内はレベル2となった週末です。春の兆しがしっかりポカポカ陽気のホークスベイ地方、ネイピアです。ラグビーの北島対南島のオールスター戦もコロナの影響で延期になってしまいました。
その日の日記

原っぱ と 募金と天の声?ww

いつも愛犬の散歩に多用するネイピアのパークアイランド。東京ドーム約14個分の広さ。この横にも広大な原っぱがあり、こちらも利用。ただ駐車場もすべて無料の公園。ただ公園には募金箱があったりします。この募金を意味する「Donation」について。
その日の日記

コロナ感染警戒下の ニュージーランド帰国は…

現在ニュージーランドのオークランドはレベル3、それ以外の国内はレベル2のコロナ感染警戒レベル。そしてずっと入国制限は続いています。ニュージーランド帰国後はホテルで強制隔離。その費用は国が全額負担でした。これが先週より個人負担に変更されました。
その日の日記

2カ月ぶり、コロナ警戒レベル2のスーパー

昨晩の午後10時、突然に政府発表が。それにより今日の正午よりオークランドはコロナ警戒レベル3に。そしてオークランド以外のニュージーランド酷なにはレベル2となりました。今のところは72時間限定の処置です。この日、地元ネイピアのスーパーの様子を。
その日の日記

突然、オークランドがコロナ警戒レベル3に!!

8月11日、午後10時。アーダーン首相から突然、生ライブで発表。明日の正午から72時間、ニュージーランドの最大都市、オークランドがコロナ感染警戒レベル3に。明日からオークランド市内の学校は休校。不急の外出も自粛。たった4人の新規感染者でです。
その日の日記

だいたい20回目、ヨッテコット・パーティー

今日は弊社ヨッテコット・ニュージーのヨッテコット・パーティ。ホークスベイ地方にて弊社がサポートする留学生さんが集います。今年は学校休みであろうとも日本に一時帰国をすることができません。日本帰国するとニュージーランドへの再入国ができないためです。
その日の日記

春の日差し、ビーチを歩いて…

連日の快晴です、ホークスベイ地方のネイピア。今日もお天気が良ければお散歩はビーチに向かいます。ビーチ到着してすぐ、テトラ跡にはオットセイがお休みをしています。そこを離れて漂流物が多いビーチを歩きます。そこは犬だけでなく馬の散歩道でもあります。
その日の日記

ネイピア 冬も終わり? 春が来た?

ヨッテコットの本拠地である、ホークスベイ地方のネイピア。先週から晴天の日が多くなりました。真冬であるはずなのになぜか日中はポカポカ陽気。それにともなって多くの植物も一斉に元気になりました。そして花粉も飛び散り、花粉症もスタート。車も黄色に。
その日の日記

お題をひとつ #07「ダサい物…」

今日もお題をひとついただいて、それについて勝手きままにお話をするシリーズも7回め。今回はダサい物のお話。今まではダサくて使えないと思っていたものが、この年齢になると気にせずに使える。そして日本から購入した物がいかに優れているのかに気付くのです。
その日の日記

冬のビーチで 出くわしました…

強風が吹き荒れながら、その風で長雨の雲が去り、快晴の真冬です。晴れたとなればビーチに散歩、愛犬と向かいます。流木が多い砂浜に、見事な流木の家が。その家を撮影していると、中に何かが寝ています。そこにはオットセイが静かに寝ているのでした。
その日の日記

消防署カフェと 8歳の柴犬

相変わらずの雨模様。典型的な長雨の冬を迎えています。こんな雨でも散歩を必ず要求する柴犬さん。道すがら、以前より気になっていたカフェに立ち寄ります。そこは元消防署を利用したカフェでオシャレです。せんさんは元気に8歳の誕生日を迎えました。
その日の日記

真冬のスクール・ホリデー、ボヤキ…

真冬、そしてスクールホリデーのニュージーランド。日本でいうところの冬休み中です。そんな平日、ニュージーランドの北島を代表する観光都市、ネイピアのビーチにも冬ながら国内旅行を楽しむ人々が多い最近。それを避けて愛犬との散歩は静かで寂しい散歩道に。
その日の日記

川べりの豪邸を観ながら…

雲ひとつない快晴の日曜日、午後。最近はよくいく川べりの散歩道です。散歩道の左には綺麗な川が流れますが、その反対である右側には低い土手、そして豪邸が並びます。柴犬は左側に脚を進め、人間は右を向いて並ぶ豪邸を観ながらの散歩道です。家の中も見えたり。
その日の日記

路上の大行進 & 自動車免許更新

先日のキャンプサイトに行く道すがらに経験をしたお話が最初にあります。ニュージーランド在住14年にしても初めての経験でした。そしてキャンパーバンでの車中泊を終えて、地元のネイピアにもどると封筒がポストに。先日手続きをした新たな自動車免許が届きました。
その日の日記

サーフ & スノー in ニュージーランド

真冬のニュージーランドは長雨の日が多くなります。そんな冬のホークスベイ地方は、最近平日は雨、そして週末は天気が回復するパターン。そんな週末、雲一つない快晴の日、近くのビーチに行けば、サーファーがいて、そしてあこがれの4輪バギーも走っています。
その日の日記

コロナ感染収束後、今のニュージーランド…

コロナ感染警戒レベルが1となってから、もうすぐ1か月になろうとしています。国内での日常はほぼほぼ通常にもどっています。その生活状況を語っています。そして現在のニュージーランド政府による国境封鎖について、現在の問題点やこれからの展望なども。