ブログ

Yoshiの 愛読書

愛読書 46 ~ 池波 正太郎 著「鬼平犯科帳」

Yoshiの愛読書を勝手にお話をするシリーズも46回目となります。「鬼平犯科帳」、ついに書いてしまいました。私の愛読書の中でもトップ3に入る大切な小説です。池波正太郎さんの名著、何度もドラマ化、映画化もされているお話なので、よくよく知られた小説ですね。
その日の日記

オットセイもお昼寝 暖か初冬のネイピア

ネイピア中心部から200メートルほど離れた海岸沿いの遊歩道を歩いていると、ビーチでお昼寝中のシールズ、オットセイがいました。それを眺めながらランチのおばちゃん、そして柴犬せんさんも喜んで見学です。ネイピアの海に突き出た白い橋のお話もどうぞ。
お題をひとつ

お題をひとつ #37「自然保護と安全性」

お題をひとつあげて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズも37回目。今回のお題は「自然保護と安全性」です。日本もニュージーランドともに自然豊かな島国ですが、国民性の違いによりその自然保護の仕方にも大きな違いがあることについて考えています。
英語習得のヒントかも

モルタルを買いに行く 日常英語

ニュージーランドの日常において、モルタルを購入する必要がありました。早速大型ホームセンターに向かいます。ホームセンターでは「こて」も買う必要があり、その時に必要となる英語のお話。そしてモルタルを買う時のお話も一緒にどうぞ。日常会話とはの回です。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第47弾 「フルーツ&スパイス パン」

ニュージーランドのグルメ情報をお届けするシリーズも47回めとなりました。今回は「フルーツ&スパイスパン」の登場です。レーズンとシナモンが練り込まれたパン、それもしっかり思いモッチリとした食パンです。シナモン好きな私にもとても嬉しい好物です。
その日の日記

ニュージーランドの コロナワクチン接種は?

日本ではコロナワクチン接種が遅れているようで、大型接種センターなるものも設置されたようです。ならニュージーランドの接種状況はどうかというと、あまり日本と変わりなくゆっくりしております。それでもニュージーランド国内にはあまり焦っている様子もなく。。
その日の日記

クイーンズ・バースディの連休です…

6月初冬の連休です。6月第1月曜日はクイーンズバースデー、3連休が過ぎようとしています。その3連休も終わろうとしていますが、その連休の様子もなんとなくご紹介。そしてニュージーランドと日本での服装の違いなども一緒にお話をしています。
その日の日記

連休前でした、金曜日の午後…

なんとなくいつもより落ち着きない金曜日の午後。カフェのおばちゃんに聞かれて気付いてのが、連休前の週末だったことでした。そんな時に散歩をする小高い丘の麓では、多くの子供たちが楽しそうに草ソリーをしています。その中にひときわ見事に滑る子供がいました。
お題をひとつ

お題をひとつ #36「嬉しい誤算」

お題をひとつあげて、いつもながらに勝手なことを意味もなくタラタラ… そんなシリーズも36回目。今回のお題は「嬉しい誤算」です。我が中日ドラゴンズにもそんな嬉しい誤算が。そしてこのコロナ下においても、嬉しい誤算がありました。お暇な時にお読みください。
人生を振り返る忘備録

振り返ればまた学生? 柔整専門学校 #4

Yoshiの柔道整復師専門学校時代について、勝手気ままに振り返り、お話をしています。今回が4回目となりました。今回のお話は柔道整復師になるために必要な柔道の授業についてです。この新たなスポーツの柔道経験が後のニュージーランドで生きることになります。
お題をひとつ

お題をひとつ #35「杓子定規と いい加減さと…」

お題をひとつあげて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズ、今回で35回目のようです。今回のお題は「杓子定規といい加減さと…」です。昨夜読んだひとつのニュース記事をもとに、日本の杓子定規さと、いい加減さに付いてお話をしています。あまり面白いお話ではありません。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第46弾 「キットカット」

ニュージーランドのグルメを紹介し続けること、もう46回目になりました。今回は日本でもお馴染みの「キットカット」です。もちろんニュージーランドのキットカットは日本産でもなく、こちらはオーストラリア産です。 新商品のキットカットをご紹介します。
その日の日記

自然の恵みと 猛威と…

日本とは真逆の季節を送るニュージーランド、今は初冬です。ここホークスベイ地方のネイピアはここ数日穏やかな時を過ごしています。ですが南島のカンタベリー地方では大雨による洪水被害が甚大です。同じ島国の日本でも自然災害は多いですが、両国とも自然豊かなことを実感です。
英語習得のヒントかも

毎日が挨拶しまくりの ネイピアです

久しぶりに晴れ間が広がったここネイピアです。いつもながらに愛犬のせんに連れられての散歩。散歩中にすれ違う人とはほとんど何らかの挨拶をかわします。それはニュージーランドの中でもやはりホークスベイ地方でのあいさつをする機会は圧倒的に多く感じます。
その日の日記

旨いもの探しの ニュージーランド…

まったく違う物を目的にお店に行くと、とても旨そうなパッケージのバナナロールを見つけました。帰宅後にコーヒーと一緒に楽しむべく開封をしてみます。見るからに美味しそう、カットをしてみて実食。それは期待を遥かに下回る美味しさ。いつもこんな感じです。
お題をひとつ

お題をひとつ #34「目標達成したkiwi」

お題をひとつ決めて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズも34回目。今回は「目標達成したkiwi」kiwiとはニュージーランド人の愛称です。海外で目標を達成したkiwiがこのコロナ下において、母国のニュージーランドに帰国をしています。
その日の日記

雨が降り止んでいるうちに…

東京オリンピックを2カ月前にアメリカは日本への渡航禁止。なんとも心配で仕方がないです。その時ニュージーランドは雨が降ったり止んだりの曇天、長い冬が始まりました。雨が止んでいるうちに夏場に伸びた緑を処理する作業、そして落ち葉の処理作業もあります。
その日の日記

冬の海は 高波にも注意です!

曇天続きの冬、ホークスベイ地方のネイピアは雨が降ったり止んだりの毎日。こんな時の海はけっこうに荒れ模様な時もあります。急に海が深くなる危険なビーチを地元住民は知っている。そこから10分ほどドライブをすると遠浅の時にサーフィンができる地域もあります。
その日の日記

ネイピアもやっと 冬模様になりにけり…

長かった秋もやっと終わりのようで、天気に恵まれることの多いホークスベイ地方、ネイぴアにも冬模様が見られるようになりました。曇天の日が増え、そして朝晩と日中の気温差がとても大きいのです。それでもkiwiはTシャツに半パン姿も見られるのですが。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第45弾 「マフィン」

ニュージーランドのグルメを好き勝手、気ままにお話をするだけのシリーズも45回めとなりました。今回はキウィの家庭の味、マフィンです。カフェに行けば必ずあるマフィンなんですが、見た目が地味なためにやっとの登場となりました。ニュージーランドのマフィンをどうぞ。
ニュージーランドでDIY

文化の違いで 座椅子も製作せねば…

ニュージーランドは椅子に座る文化ですが、私はいまだに自室で座椅子が必要です。そうなんですが、やはりニュージーランドでは納得いく座椅子などはそうそう購入できるものではありません。それならばとボディーボードに切れ目を入れて簡単に座椅子を製作です。