ニュージーランドでキャンピングカー

ニュージーランドでキャンピングカーを製作、そして自然を満喫する生活を目指していく姿をお届けします。

その日の日記

40分のドライブで、トロピカル・ビーチ!

ニュージーランドのサマータイムが始まる週末、ペット同伴に問題のないキャンプサイトを求めてドライブ。同じホークスベイ地方にある小さな村、ワイマラマに向かいます。そこは小さなバッチ(別荘)が多い、ビーチはとっても綺麗なところでした。夏のような光景です。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバン、天井に荷物棚!#2

前回#1に続いて、キャンパーバンの天井両脇に荷物棚を製作です。荷物棚を支える「棚受け」そして棚受けを装着するための金具「ブラケット」を作ります。そしてそれぞれに塗装作業を施した後、車内での装着作業を行い、一応の完成をここでみます。試用せねば。
ニュージーランドでキャンピングカー

新たなキャンプサイトを求めて… その2

前回、その1に続いて犬の同伴が許される新たなキャンプサイトでのお話です。広大なキャンプサイトの確認後、ライセンスを事前に購入してきたトラウト釣りをスタートです。もちろんすぐに釣れるほどのシーズンでもないのですが、久しぶりの川釣りを楽しみます。
ニュージーランドでキャンピングカー

新たなキャンプサイトを求めて… その1

鎖国状態のニュージーランドにおいて、新たなキャンプサイトに向かいます。それは犬の同伴が許された数少ないキャンプ地。ネイピアからおよそ1時間で到着。そこは広大なキャンプ地ですが、3つのトイレ以外は何もないのですが、横にはすぐに川が流れています。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバン、天井に荷物棚!#1

キャンパーバンの護送車はハイルーフ型のハイエース。天井高くて気持ちよいですが、天井の両側にスペースがあります。そこに荷物棚を装着しようと長く構想をしていました。そしてとうとう製作構想が固まり、材料を調達、そしてリベットナットセットと製作開始。
ニュージーランドでキャンピングカー

バッチリ!?憧れのオールブラックだから…

街中を運転していると、高級車が履いているアルミホール、それも黒色の物に憧れがある。自分の護送車(ハイエース)にも装着してあげたいが、とっても高価でそんな贅沢も今はできない。それならとアルミホイールカバーを黒色に塗装してあげようと思いつく。
ニュージーランドでキャンピングカー

久々の遠足、護送車で車中泊です

バスルームの再塗装に1週間。 お話をした通りに、ペイントの乾燥を待ちつつの作業には時間が必要でした。 一応の完了となりました… が、ペンキ缶の上に英語(当たり前…)で書いてあるには、 「塗装完了後は、48時間は湿気を避けて下さい」 ...
ニュージーランドでキャンピングカー

第15話 キャンパーバン 錆取り&塗装 2

ニュージーランドでキャンパーバン・シリーズ、前回の14話に続き、換気扇カバーのサビ取りと再塗装です。サビ取りも終わり、再塗装に。足付け、脱脂、塗装、乾燥、塗装…と繰り返していきます。ところが脱脂で青いものが表れます。その原因に気付くまで時間が。
ニュージーランドでキャンピングカー

第14話 キャンパーバン 錆取り&塗装 1

キャンパーバンの屋根に購入時から装着されている換気扇、そのカバーのお話です。この換気扇カバーにサビが出始めました。これを放置すれば車本体にもサビがまわる。その前に換気扇カバーのサビ落としを始めます。初日はカバーを車から外して、ボルトやネジから。
ニュージーランドでキャンピングカー

第13話 バンに自作オーニングを!その2

キャンパーバンに装着するオーニングを自作。それを試すべく新たなキャンプサイトに向かいます。ですがあいにくの悪天候。ですがキャンプサイト到着時には小雨。さっそくオーニングをバンに装着してみます。その様子、そして天候悪化の夜についてお話しています。
ニュージーランドでキャンピングカー

第12話 バンに自作オーニングを!その1

ニュージーランドも真冬に突入です。長雨の日が続きます。こうなればなかなか護送車(我がキャンパーバン)を動かすこともなく、ただ準備のみ。今回は、車体サイドに付けるオーニングを自作します。出来る限り費用節約、そして軽量を目指しての製作です。
ニュージーランドでキャンピングカー

第11話 新たなキャンプサイトを目指して…

キャンパーバンをいつもと違う方向に走らせて、新たなキャンプサイトを開拓しに出かけます。山道を1時間40分ほど走らせて、ワイロアという小さな町。そこにあるキャンプサイトに到着。写真を多めに掲載、文章とともにそちらもお楽しみください。
ニュージーランドでキャンピングカー

第10話 バンの湿気対策!その2 & テーブル

ニュージーランドでキャンパーバン製作をするシリーズの10話。前回9話において、車中泊をする室内の湿気対策のために、窓ガラスカバーを製作。そのカバーも完成しました。その製作中に思いつく、備え付けの折り畳みテーブルも一気に製作をしてしまいました。
ニュージーランドでキャンピングカー

第9話 キャンパーバンの湿気対策!その1

キャンパーバンとして大活躍中の通称「護送車」、ハイエースの改良です。ハイエースの荷室で車中泊をしようと思えば、防寒、防湿対策がとても重要になります。そのため窓に合わせて窓カバーを製作することに。専用のものが日本とは違い、購入もできません。
ニュージーランドでキャンピングカー

第8話 日帰りでも キャンパーバンで…

ニュージーランドのロックダウンが解除された翌週の月曜日です。久しぶりにハイエースのキャンピングカーを動かし、20分ほどで到着するキャンプサイトへ行きます。愛犬と一緒、海は荒れまくり日本海のよう。だんだんと日常で許されることも増えるニュージーランドです。
ニュージーランドでキャンピングカー

第7話 1週間のキャンパーバン生活にて

一週間のキャンパーバン生活を終える日がきました。この1週間を振り返ってみて、思うこと、感じたこと、知ったことが多くあります。けっして便利でもないこの生活からも、経験を積むことがとても多かったです。そんなお話を1週間の締めくくりにどうぞ。
ニュージーランドでキャンピングカー

第6話 キャンパーバン・オフィス 開設です!

我が家を離れ、午前中新オーナーの入居説明に行きました。これで我が家は我が家でなくなり、1週間の住所府定。仕方がなくキャンピングカーでのお仕事です。キャンピングカーにはその夜もそのまま滞在。不便なことも多くありますが、それなりに楽しい時間です。
ニュージーランドでキャンピングカー

ニュージーでキャンピングカー 5話『憧れのステッカー取得』

今日は一日中、花粉症で眼がショボショボ (涙) コツコツと合間を縫って、『護送車』をニュージーランドで楽しく走るキャンピングカーへの生まれ変わり作業。 サマータイムとなり、夕方6時頃からそんな作業をしても、まだ2時間以上は明るい中で...
ニュージーランドでキャンピングカー

4話 変わりゆく『護送車』、そして敗戦の夜…

今日はキャンピングカーとなりつつある、日本から来たハイエースの床にクッションフロアーを貼ります。なかなかに難しいのですが、思いの外うまく。そしてお気に入りのステッカーも一緒に貼っていきます。また今宵はオールブラックスが敗戦を喫した時でもありました。。
ニュージーランドでキャンピングカー

ニュージーランドでキャンピングカー 3話『護送車』

新シリーズも第3話。キャンピングカーのもととなるかもしれないバンをオークランドに下見です。朝ネイピア空港を飛び立ち、50分ほどでもうオークランド。そこからディーラーに移動して、予約してあった車をじっくり下見します。そして色々な発見をしました!
ニュージーランドでキャンピングカー

ニュージーランドでキャンピングカー 2話『プロローグ 2』

前話『プロローグ1』に続く新シリーズ『ニュージーランドでキャンピングカー』のプロローグです。ちょっとしたキッカケで何度か通うようになったキャンピングカーサイト。そこで知り合った方との会話やその後に偶然見つけたディーラーで販売されている車のお話です。