ニュージーランドでキャンピングカー

ニュージーランドでキャンピングカーを製作、そして自然を満喫する生活を目指していく姿をお届けします。

ニュージーランドでキャンピングカー

ハイエースに ドライブレコーダー取付け!(前編)

以前より長く考え、準備をしていたドライブレコーダーをハイエースに。ハイエースは全長が長いのですが、前だけではなく、後ろにもカメラを装着したい。そして前後両方同時に録画をしてくれるドライブレコーダーを中国に発注。注文後約2週間で到着しました。
ニュージーランドでキャンピングカー

夏のハイシーズン、 ビーチそばで車中泊!

真夏のネイピア、街中の喧騒を離れたてビーチへ。車で30分ほど走れば、ホークスベイ地方では珍しい砂浜が長く続くビーチ、ワイマラマビーチに到着。およそ1カ月ぶりとなります。ビーチまで徒歩すぐのホリデーパークで車中泊です。いつもより人出多くも美しい海です。
ニュージーランド情報

旅が終わって振り返る いろいろ…(中編)

年末年始の旅を終えて振り返る…の中編になります。今回は旅行中に利用をした宿泊施設、特にキャンプサイトについてのお話をじっくりしております。お安く子供たちにも人気のキャンプサイトですが、日本からの旅行者さんが利用するには多くの問題点があります。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(最終日)

年末年始、ニュージーランドの北島を旅するシリーズも最終日を迎えました。最終日の朝はロトルア湖畔からスタートをしてタウポを経由、そして危険なハイウェー5にて本拠地のホークスベイ地方、ネイピアに帰っていきます。お天気もホークスベイはとても穏やかです。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(8,9日目)

年末年始をニュージーランドの北島を旅してまわるシリーズも終盤、8日目と9日目の模様です。今回は西海岸から内陸部へトンガリロ国立公園内のルアペフ山方向に向かい、近くの拠点で一泊。そこから、タウポを経由してロトルア湖へと抜けていく旅程です。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(7日目)

2021年、新しい年を北島の西海岸に面する都市、ファンガレイ(ワンガレイ)にて迎えました。この街をゆっくり歩くのは初めてのこと。思いのほか都会で、とてもオシャレな街でした。大晦日の夜は街の中心を離れて、家族連れの多いキャンプサイトへ。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(5日目)

年末年始のニュージーランド北島旅行も5日目。滞在中のオタキビーチから南下すること約30分。そこには広大な広さをほこる公園、クイーンエリザベス公園があります。山、川、海岸と自然の姿そのままに保護された公園内はとても美しく1日では足りません。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(4日目)

Hi ,Jess and Richard, Thank you for your time today! See you soon! 年末年始、ニュージーランドの南西部を旅するのも4日目。今日はカピティコースト地方のビーチをまわります。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(3日目)

年末年始、本拠地のネイピアを離れて、北島の南西部を旅するシリーズも3日目。今回は内陸部から西海岸に抜けていきます。途中パーマストンノースを経由して、ヒマタンギビーチに到着をします。そこは砂浜が長く広がり、車両の通行も許されたビーチです。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(2日目)

年末年始、ニュージーランドの北西部を旅する2日目、昨日と同じパヒアトゥアのキャンプサイトに滞在します。キャンプサイトから町に行く途中には牛、羊やヤギがいる風景。キャンプサイトにはニュージーランドのマスコット、ヘッジホッグ、ハリネズミがいます。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(初日)

12月25日、ニュージーランドでもっとも大切、もっとも賑やかな日のクリスマスを迎えました。例年ならツアー業務ですが、今年は現地を離れて年末年始の旅に出かけます。約160㎞をドライブしてパヒアトゥアという小さな町のキャンプサイトに到着の初日です。
ニュージーランドでキャンピングカー

久々、新たなキャンプサイトに行こう!その2

前回の「その1」に続きます。無事に新たなキャンプサイトに到着して、大木の根本に停泊です。すぐに敷地から直結する林に散歩をします。その後は逆に町の中心に歩いていけば、そこにはおじいちゃん、羊、牛さんもすぐそばに存在する典型的なニュージーランドの田舎。
ニュージーランドでキャンピングカー

久々、新たなキャンプサイトに行こう!その1

豪雨被災をしてから約2週間、そのネイピアを離れて久しぶりに新規キャンプサイトに向かいます。首都ウェリントン方面に向けてドライブ、約165㎞、2時間。到着した小さな田舎町の名前は、パヒアトゥアです。キャンプサイトに到着して今夜の停泊地を決定です。
ニュージーランドでキャンピングカー

悪夢払拭に、海へ行こう!?

昨晩はオールブラックスが快勝、それに比べて我が中日ドラゴンズは泥沼の5連敗。そんな悪夢を払拭すべく、車で40分の美しいビーチに向かい、近くのキャンプサイトで車中泊の夜です。それにしても砂浜でサンドフライに噛まれてしまいました。これが本当に痒いんです。
ニュージーランドでキャンピングカー

寝袋テストに、新たなキャンプサイトへ!

先日届いた新たな寝袋をテストするのが一番の目的で、未訪問のキャンプサイトに向かいます。ドライブすること1時間ほどで到着ですが、看板から先の道がとても悪路で難儀をしました。キャンプサイトのそばには大きな川が流れて、トラウト釣りも頑張ります。
その日の日記

新しい寝袋が 届きました!

最近まで使用をしていた寝袋の縫製に問題がでてきました。そのために急遽、新しい寝袋を手配。そして今日その寝袋が到着しました。今回は今までのマミー型ではなく、封筒型を選択です。その選択が正しいのかどうかは試してみないとわかりませんが、こうご期待です。
ニュージーランドでキャンピングカー

自然の中に 身を潜めて…

日常を街中の住宅地で過ごしていると、少し時間があれば自然の中に身を潜めたくなります。ドライブを40分もすればそこは建物が一つも見当たらない緑の中。そんなキャンプサイトで愛犬の柴犬と過ごし、トラウト釣りを楽しむ夏がすぐそこの春の日差しです。
ニュージーランドでキャンピングカー

流れる川、満開の桜と 柴犬… 

先日完成したキャンピングカーの「護送車」に壁面収納を伴って、同じホークスベイ地方のワイパワに向かいます。いつものホリデーパークに到着すれば、柴犬せんさんは横に流れる川に向かって一目散。泳いで眺めて。ホリデーパークのサクラも美しく満開です。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバンに 壁面収納だ!#2

前回の#1に続いて、キャンパーバンの車内に装着する壁面収納の製作をします。まだまだ骨格製作は続き、それも終わると塗装作業が待っています。この塗装作業もカラースプレーで終わらせ、とうとう出来上がりです。そしてリベット・ナットを使って装着です。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバンに 壁面収納!#1

今回も「護送車」キャンピングカーの改造、DIYのお話です。荷室と運転席を分ける立派な鉄板の壁。ここに収納棚を装着しようという構想です。長い構想の後に出来上がった図面をもとに、製作を進めていくお話です。これからキャンプに最適な季節が訪れます。
その日の日記

40分のドライブで、トロピカル・ビーチ!

ニュージーランドのサマータイムが始まる週末、ペット同伴に問題のないキャンプサイトを求めてドライブ。同じホークスベイ地方にある小さな村、ワイマラマに向かいます。そこは小さなバッチ(別荘)が多い、ビーチはとっても綺麗なところでした。夏のような光景です。