ニュージーランド・タラナキ山をめざす旅 2日目

-旅の記録

2日目

走行距離 152.3 Km
総走行距離 440.0 Km
天候 晴れ後曇り
宿泊地 New Plymouth ・ ニュー・プリマス

初日のキャンプサイトは大当たり、とても静かで快適でした。
車中で爆睡をしての朝。

快晴のファンガヌイを出発です。

今日のミッション。
「湖の向こうに優雅なタラナキ山を撮影」

今回の旅では、メインの目的でもあります。
本当はもう少しゆっくりとタラナキ山に向かいたかったところ。
ですが、予報では明日から天気が崩れる…

ならなら、2,518メートルのタラナキ山を拝めるのも今日まで。
少しでも曇れば、美しいタラナキを観ることができません。

なんとも見事な快晴の中をドライブです。
相変わらずに牧草地の中を疾走。
140Km、約2時間の道のりは、ゆっくり寄り道もできません。
いつ、山の天候が崩れてタラナキ山の姿が消えるかもしれません。

およそ100Kmもドライブすれば、タラナキ山の姿が観えてきました!
なんとも美しい!
やっぱり富士山に似てるし…

そうそうタラナキ山といえば、「ラスト サムライ」のロケ地としても日本人には有名です。

まずは、急ぎ撮影ポイントへ行こう!
と、気は焦るが…

ん~ 富士山と同じで少し距離ある所から観た方が綺麗か…
なら、牧場への細道に入り、車を停めます。
はい、写真をどうぞ。
綺麗ですよね~

 

 

はい、お昼過ぎに到着です。
ここがタラナキ山、山麓の湖、有名な撮影ポイント!

よし、持参した一眼レフを取り出してと!

あれ、曇ってはる…
まったく山の姿がない…

結局こんな湖の写真だけが残ったとさ(笑)

道のりの途中で写真撮影した時間がいけなかったのか。。
まぁ仕方ない。

気を取り直して、今日のキャンプ地でもあり、北島西海岸の大都市へ。

New Plymouth
ニュープリマス、愛称は「ニュープリ

この街を訪れるのは3年ぶり。
前回はずっと土砂降りの雨でした。

3年して、街並がけっこう変わっています。
大きな建物が増えました。

でも街の中心からすぐの海岸沿いの遊歩道はそのままです。
そしてニュープリのアイコンであるモニュメントが変わらずに立っております。
よくわからない、高い物干し竿?失礼な!
なんだかわからないけど、高くそびえるチューブの先に赤い電灯!?(笑)

The Wind Wand

というようです。
とにかく、変わらずに海すぐそばに立っておりました。

そしていつもながらに街の情報をツアー業務のためにアップデート。
しばらく中心街を散策です。

これだ…
この写真を撮影したかったんです。
大きなショッピングモール内にしっかり広告になっておりました…

この写真で良しとしようか?(笑)

 

はい、今宵も予約なくキャンプサイト(ホリデーパーク)に到着。
受付のおばちゃん、
「ふふ… いいところが空いてるわよ! 49番に行ってね!」

 

と、いうことで今宵は49番に停泊、車中泊でございます。

ん…
すっごい!
崖っぷち!
目の前には遮るものなく、大きな海が広がります。
ちなみに1泊25ドル(約1,500円)で、絶景の車中泊です。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント