ニュージーランドでDIY

ニュージーランドで生きていくためのDIYについてのお話です。けっして趣味ではなく、日本と違い材料も少ない環境、そして物を直すことにより価値があがる国。そのような国で生きていくために直す、そして作り出す!それにより学んだこと、気付いたこと、感じたことを語ります。

ニュージーランドでDIY

豪雨で倒れた看板も再建しよう!(後編)

昨年11月のネイピア集中豪雨災害にて、フェンスと一緒に倒れた会社看板の修復と設置をするお話。その後編となります。今回は修復をすべて終えて、設置する現場に持ち込み、設置のための穴掘りをします。そして看板を仮設置をして、コンクリートを流し込みます。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒れた看板も 再建しよう!(前編)

昨年のクリスマス前に製作をしたフェンス、そのフェンスと一緒に集中豪雨災害で倒れた会社の看板。その看板を再建すべくそれまでの経緯、そして修正作業の内容をお話しています。豪雨災害を良い機会として会社看板があらたな姿を見せ始めていきます。
ニュージーランドでDIY

フェンスの先に ドアを付けろ!

やっとのことで出来上がったフェンスでした。ですがそのフェンスとポストの間に庭に続く小道の入口があります。どうもそこにドアがないのが寂しく、大きな屋外ドアをフェンスの先に製作することにしました。クリスマスまで4日。この間に作り上げました。
Yoshiの 愛読書

愛読書 38 ~ 「手づくり 木工大図鑑」

Yoshiの愛読書を勝手気ままにお話をするシリーズも38回目。今回はいつもの小説でもなく、図鑑です。講談社さんから発行されている「手づくり木工大図鑑」。この本さえあれば木工に関することは何でもわかる、名著、貴重な一冊です。木工の初心者さんにも。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #9 最終 「フェンス板 張り」

豪雨により倒壊したフェンスを再建するシリーズも9回目、今回が最終回となります。前回で支柱に取り付けたレール。その上にフェンス板を取り付けていく作業が始まりました。約80枚のフェンス板を釘で張り付けていく作業、炎天下ではとても大変なものでした。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #8 「レール設置」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するシリーズ、8回目となります。今回は5本の立った支柱に対して垂直にレールを設置します。そのレールをステインで塗装をする作業を進めていきます。このレールの上にフェンス板を張り付けていくのです。本番前の大切な作業です。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #7 「フェンス板 塗装」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するシリーズも6回目、今回フェンスの顔となるフェンス板を塗装していきます。塗装前に板の状況を1軍と2軍に選別、そしてすべての板の木裏と木表を調べていきます。そして塗装はニュージーランドの真夏となり、炎天下のもとで。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #6 「支柱 建立」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するお話、その6回目となります。前回の穴掘りを完了し、ついに支柱を5本立てる時がきました。そのポジション取りはけっこう大変なんです。坪糸を張りそれに合わせていくのですが、なぜかその日は風が強い。それでも5本の支柱を。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #5 「穴掘り」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するお話も5回目となりました。フェンスを支える支柱の加工も完了し、今回はその支柱を地面に埋めるための穴掘りをします。すでにコンクリートを5か所破壊したポイントの下、さらに土壌を50cmほど掘り下げていきます。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #4 「支柱 製作」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するお話。前回のコンクリート破壊に続いて、今回はフェンスを支える支柱の作成です。支柱を地面に立てる前に必要な塗装と加工を施します。必要な加工は裏庭で静かに進める。溝を掘る時には日本製の大工道具、ノミを使用です。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #3 「コンクリート破壊」

豪雨で倒壊したフェンスを再建するお話の3回目となります。今回は、支柱を立てるためにコンクリートを破壊せねばなりません。そのコンクリートを破壊する作業が専門家でない自分にはとんでもなく過酷です。どのようにコンクリートをはがすか、そんな日々のお話です。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #2 「材料購入」

ネイピアを襲った豪雨によりフェンスが倒壊。それをどう再建するかのお話が前回。今回は再建方法と製作構想が固まり、それにそって必要となる材木を購入しに材木屋さんに走ります。ニュージーランドの材木屋さんで購入する際の注意点などをお話しています。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #1 「決断」

ネイピアを襲った記録的豪雨により倒壊をした我が家のフェンス。これを再建すべく考えます。予算を考え、試行錯誤しますが、結局は自分自身でコンクリートをはつり、新たな木製フェンスを製作する決心をするまでのお話が第1話です。これからツライ過酷な日々が。
ニュージーランドでDIY

塗装剥がれの補修は ツライ!(後編)

前回の(前編)に続き、屋外の塗装作業です。その作業の続き、(後編)になります。前話のとおり、電動サンダー2台を駆使して、古いペンキと傷んだ木部を剥がし落とします。その後はペンキを3度塗り重ねてやっと塗装作業も完了します。リノベーション文化と一緒に。
ニュージーランドでDIY

塗装はがれの補修は ツライ!(前編)

初夏となり、晴れ間の多い日が続くようになりました。こんな時こそ今まで見て見ぬふりをしていた、屋外のペンキ剥がれ。これを嫌々ながら塗装補修をすることになりました。塗装の前に、古いペンキと傷んだ木材を削る作業です。このため電動サンダーを2つ用意です。
ニュージーランドでDIY

紫外線で プラスチック修理!?(後編)

昨日の(前編)に続き、紫外線照射で液体プラスチックを固形化するボンドのお話。今回はそれを利用して壊れたメガネフレームの修理をしていきます。購入してきたボンドを開封して中身を確認。そしてボンドを載せていき、紫外線ビームを照射。それを繰り返します。
ニュージーランドでDIY

紫外線で プラスチック修理!?(前編)

お気に入りの動画を観ていると、紫外線を照射してプラスチックを接着するという物がありました。感心して観ていて、次回日本帰国時にはこのボンドを購入しようと決めたのですが、ニュージーランドでそのパクリらしき物を発見。早速、それを購入することになりました。
ニュージーランドでDIY

長靴を 自力で修理してみました…

長年愛用をしてきた長靴、「日本野鳥の会ブーツ」。これを日々酷使してきたがために、水が靴内に浸みてきてしまいました。これを自力で修理するために頭を悩ませ、とうとう自転車のパンク修理キットを利用して自力で修理をしてみました。その出来栄えはいかに。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバンに 壁面収納だ!#2

前回の#1に続いて、キャンパーバンの車内に装着する壁面収納の製作をします。まだまだ骨格製作は続き、それも終わると塗装作業が待っています。この塗装作業もカラースプレーで終わらせ、とうとう出来上がりです。そしてリベット・ナットを使って装着です。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバンに 壁面収納!#1

今回も「護送車」キャンピングカーの改造、DIYのお話です。荷室と運転席を分ける立派な鉄板の壁。ここに収納棚を装着しようという構想です。長い構想の後に出来上がった図面をもとに、製作を進めていくお話です。これからキャンプに最適な季節が訪れます。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバン、天井に荷物棚!#1

キャンパーバンの護送車はハイルーフ型のハイエース。天井高くて気持ちよいですが、天井の両側にスペースがあります。そこに荷物棚を装着しようと長く構想をしていました。そしてとうとう製作構想が固まり、材料を調達、そしてリベットナットセットと製作開始。