ニュージーランド

ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバン、天井に荷物棚!#2

前回#1に続いて、キャンパーバンの天井両脇に荷物棚を製作です。荷物棚を支える「棚受け」そして棚受けを装着するための金具「ブラケット」を作ります。そしてそれぞれに塗装作業を施した後、車内での装着作業を行い、一応の完成をここでみます。試用せねば。
学び と 資格

学び と 資格 #08 「国内旅行業務取扱管理者 6 最終」

平成29年9月、ついに「国内旅行業務取扱管理者試験」の当日を迎えました。試験会場は、関西大学、千里丘キャンパスです。自分の母校ということもあり、緊張もせずに当日となりました。関大到着後の様子、そして受験中、合格発表までの様子を語っています。
人生を振り返る忘備録

過酷な食品工場勤務、振り返る… その2

前回のその1において、学校に通いながら夜勤をする食品工場が決定しました。学校への通学も始まり、そして過酷な深夜勤務が本格的に始まります。食品工場での勤務内容、そして勤務中の唯一の楽しみについても語っています。この経験を振り返って思うことも。
ニュージーランドでキャンピングカー

新たなキャンプサイトを求めて… その2

前回、その1に続いて犬の同伴が許される新たなキャンプサイトでのお話です。広大なキャンプサイトの確認後、ライセンスを事前に購入してきたトラウト釣りをスタートです。もちろんすぐに釣れるほどのシーズンでもないのですが、久しぶりの川釣りを楽しみます。
ニュージーランドでキャンピングカー

新たなキャンプサイトを求めて… その1

鎖国状態のニュージーランドにおいて、新たなキャンプサイトに向かいます。それは犬の同伴が許された数少ないキャンプ地。ネイピアからおよそ1時間で到着。そこは広大なキャンプ地ですが、3つのトイレ以外は何もないのですが、横にはすぐに川が流れています。
お題をひとつ

お題をひとつ #11「陰徳 と 煩悩 ?」

お題をひとつシリーズも11回目となりました。今回のお題は「陰徳と煩悩」。とても仏教的なお題で難しいお話と思いきや、とんでもなく罰当たりながらの軽いお話です。高校時代の思い出と一緒にお恥ずかしいことが並ぶブログです。何のニュージーランドもないです。。
その日の日記

ホークスベイ、人も動物も 春うらら!

ここホークスベイ地方は春も深くなってきました。日差しも暖かくビーチには多くの釣り人が釣竿を出しています。海を少し離れると牧草地には羊ではなく牛が草を食べ続けています。それを見つめる柴犬のせんさん、そしてすぐそばにはいつもベンチが置いてあります。
ニュージーランドでキャンピングカー

キャンパーバン、天井に荷物棚!#1

キャンパーバンの護送車はハイルーフ型のハイエース。天井高くて気持ちよいですが、天井の両側にスペースがあります。そこに荷物棚を装着しようと長く構想をしていました。そしてとうとう製作構想が固まり、材料を調達、そしてリベットナットセットと製作開始。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#11’20 9月中旬

1枚の写真をもとに、小ネタを勝手にご紹介するシリーズも11回目となりました。今回も何気ない日常の気持ちや、しょうもない、何の情報にもならないお話もあります。11回目もいつも以上によりそんな小ネタを4つほどお話しています。お暇な時にどうぞ。
ニュージーランドでDIY

金属板にネジ止めは「リベット・ナット」!

我がキャンパーバンの改造において、どうしても金属の壁にネジ止めをしっかりする必要がでてきました。そうして調べてみると「リベットナット」という部品を装着する必要があることがわかりました。そのためリベットナットと、リベッターというツールを購入です。
学び と 資格

学び と 資格 #07 「国内旅行業務取扱管理者 5」

国内旅行業務取扱管理者試験の国家試験勉強も大詰めとなりました。前回までの観光地理に合わせて、旅行業法、約款や旅行実務についても参考書を一通り終わらせた後は、ひたすら過去問を解き続けます。それにより理解していない部分を炙りだしていくのです。
ニュージーランド情報

注意!ニュージーランド国内でのガソリン給油

ニュージーランド国内でガソリン給油をする時には、ほとんどがセルフ給油。ですが日本の方がニュージーランドでセルフ給油をする時に、よくよくディーゼル(軽油)とレギュラーを入れ間違えることがあります。その理由と注意点などを今回は説明しています。
人生を振り返る忘備録

過酷な食品工場勤務、振り返る… その1

前回のお話で、サラリーマン生活に終止符を打ちました。その1週間後のこと、学校に通いながらの働き先のために面接を受けにいきます。その結果、自宅近くの食品工場勤務が決定したのです。週5日の通学をしながらの深夜勤務です。これから先、過酷な日々が続きます。
ニュージーランドでキャンピングカー

バッチリ!?憧れのオールブラックだから…

街中を運転していると、高級車が履いているアルミホール、それも黒色の物に憧れがある。自分の護送車(ハイエース)にも装着してあげたいが、とっても高価でそんな贅沢も今はできない。それならとアルミホイールカバーを黒色に塗装してあげようと思いつく。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第30弾 「スコッチ・フィンガー 2!」

ニュージーランドの美味しいグルメ情報を勝手気ままにご紹介するシリーズも30回目となりました。21回目にご紹介した「スコッチフィンガー」ですが、今回はそのソルティッド・キャラメル味!これだけでも美味しいに決まっているようなものです!こうご期待!
Yoshiの 愛読書

愛読書 32 ~ 乃南 アサ 著「いつか陽のあたる場所で」

Yoshiの愛読書を勝手気ままにご紹介するシリーズ、32回目。今回は乃南アサさんの著書、「マエ持ち女2人組」シリーズの3冊です。最初の「いつか陽のあたる場所で」、「すれ違う背中を」、そして最後の「いちばん長い夜に」この3冊、オススメの小説です。
その日の日記

9月とともに、春が来たニュージーランド

9月が始まるとともに、気温も上がり春が来たようです。これほど暖かくなればkiwiはすぐに半袖短パン姿。それとは違い、柴犬のせんさんは暑さが苦手、フサフサな毛皮を脱ぐわけにもいきません。そして山もビーチも美しく、日も長くなり、サマータイムも。
ニュージーランド情報

ニュージーランドの コロナ対策とスキー客

ニュージーランドも9月をむかえ、北島のネイピアも暖かい春の兆しが鮮明です。ですが南島のクインズタウンともなればまだまだ冬のスキーシーズン。オークランドのコロナ感染警戒レベルも緩和されて、やっとオークランドからの出入りが自由となりました。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#10 ’20 9月上旬

写真と一緒に小ネタを気ままにお話をするシリーズも10回目をむかえました。今回も気軽なお話ばかりです。コラボをしたチョコレートのお話。先日の続きのように国旗のお話。そしてキャンプ場での姉妹との会話や、その晩の柴犬せんさんも登場してきます。
ニュージーランドでキャンピングカー

久々の遠足、護送車で車中泊です

バスルームの再塗装に1週間。 お話をした通りに、ペイントの乾燥を待ちつつの作業には時間が必要でした。 一応の完了となりました… が、ペンキ缶の上に英語(当たり前…)で書いてあるには、 「塗装完了後は、48時間は湿気を避けて下さい」 ...
ニュージーランドでDIY

ひたすら バスルームのペンキ塗り(後半)

前回の前半に続き、後半です。なかなか気乗りしないバスルームの再塗装のお話です。下地処理も若干の手抜きをしながらも完了して、3度の塗装作業に進みます。なかなか毎回乾燥をするまで時間を要する塗装です。そのために完了するまで結局1週間を要しました。