ネイピア

その日の日記

海だけではない、川遊びもできるホークスベイ

日差しが強烈な真夏を迎えているホークスベイ地方のネイピアです。この時期はどうしても海のお話や写真がブログ上をにぎわしてしまいます。ですが、ここは海遊びだけではなく川遊びも気軽にできてしまうのがホークスベイです。もちろんトラウト釣りも楽しめます。
その日の日記

真夏の観光地 ネイピアを歩くと

2021年も1週間が過ぎました。ここホークスベイ地方のネイピアも真夏を迎えております。ですが気温も30度を越えることなく湿度も低いので、快適な夏です。今年は海外からの旅行者もゼロ、国内旅行者がネイピアにも来ていますが、例年よりは大人しい街です。
-旅の記録

年末年始、ニュージーランドの旅(最終日)

年末年始、ニュージーランドの北島を旅するシリーズも最終日を迎えました。最終日の朝はロトルア湖畔からスタートをしてタウポを経由、そして危険なハイウェー5にて本拠地のホークスベイ地方、ネイピアに帰っていきます。お天気もホークスベイはとても穏やかです。
ゆるやか 釣り日記

初夏のネイピアで 投げ釣りです!

クリスマスもすぐの週末。街中はせわしなく落ち着きない。そんな街中を離れて車で20分のネイピア市ビーチに向かいます。あまりにも天気がよく直射日光が強烈です。そんな中でも柴犬せんは元気に遊び、釣果はよろしくなくともそれなりに釣りを楽しみました。
その日の日記

泳がずにはいられない夏、柴犬の「せん」

真夏の強烈な日差し、ニュージーランドのホークスベイ地方、ネイピア。そこで生きる柴犬の「せん」さん。気温も高くなり柴犬にとっては暑すぎる日々となりました。短い散歩時間も水辺に水浴びに向かうことが多くなりました。そんな様子を写真と一緒にどうぞ。
ニュージーランドでDIY

豪雨で倒壊のフェンスを 再建 #1 「決断」

ネイピアを襲った記録的豪雨により倒壊をした我が家のフェンス。これを再建すべく考えます。予算を考え、試行錯誤しますが、結局は自分自身でコンクリートをはつり、新たな木製フェンスを製作する決心をするまでのお話が第1話です。これからツライ過酷な日々が。
その日の日記

美しいネイピアで、復旧作業も!

ネイピアの豪雨による災害からもうすぐ1週間となる日曜日。この日は雲ひとつない快晴。久しぶりにネイピアの中心部に行ってみます。例年なら海外からの旅行客も訪れる季節。ですが今年はコロナ対策の影響で豪華客船も来ることはありません。復旧作業も進めます。
その日の日記

きっと初夏、穏やかな快晴のネイピア…

ホークスベイ地方のネイピアへの集中豪雨の爪あともまだ完全に消えてはいない市内の様子です。気温も上昇して初夏の陽気。暑くなると柴犬せんさんの活動量も低下。でも体力が落ちないように外出です。それも短時間で水場へ向かいます。しっかり泳いで水浴びも。
その日の日記

観光都市に住む ジモッピーの夏

キャンプサイト先の自然深いところから、本拠地のネイピアにもどってきたレイバーウィークエンドの真ん中。ネイピアにもどるとそこは北島を代表する観光都市。行き交う車も人もいつもより多く賑わっています。そんなネイピアにもどるとなぜか花粉症がきついんです。
その日の日記

ニュージーランドで 選挙に行こう!!

風が強くもすでに日差しは強くなっている土曜日、朝から期日前投票に向かいます。投票所は徒歩3分の小学校です。投票には事前に送られてきた投票カードを持参。投票所に到着して投票会場に行きます。そんなニュージーランドでの投票の様子をどうぞ。
その日の日記

ニュージー 北島、夏はすぐそこ!?

10月初旬のニュージーランド北島、ネイピア。最高気温27度、日差しは夏のように強烈。昨日まで春だったのが突然に訪れる夏。そんな時に自宅から5分のビーチにいけば、kiwi(ニュージーランド人)がいっぱい戯れています。バスケットや海を眺めたり…
ニュージーランド情報

ネイピア 全世帯に 収集専用ゴミ箱を配布

2020年10月を前に、ネイピア市内の全世帯にゴミ収集専用の屋外ゴミ箱を配布。それを利用して10月第1週からゴミ収集が始まりました。全世帯に同じゴミ箱が配布されるという行政の活動にも驚きです。日本ではなかなか実行もできない、ゴミ回収方法です。
その日の日記

原っぱ と 募金と天の声?ww

いつも愛犬の散歩に多用するネイピアのパークアイランド。東京ドーム約14個分の広さ。この横にも広大な原っぱがあり、こちらも利用。ただ駐車場もすべて無料の公園。ただ公園には募金箱があったりします。この募金を意味する「Donation」について。
その日の日記

春の日差し、ビーチを歩いて…

連日の快晴です、ホークスベイ地方のネイピア。今日もお天気が良ければお散歩はビーチに向かいます。ビーチ到着してすぐ、テトラ跡にはオットセイがお休みをしています。そこを離れて漂流物が多いビーチを歩きます。そこは犬だけでなく馬の散歩道でもあります。
ニュージーランドでDIY

『ニュージーランドでDIY』第8話 ポストカバー 2

ニュージーランドでDIYをするシリーズ。前回に続いて今回はポストカバー製作の後半になります。製作を始めてみると、真冬ながらネイピアは晴天続き。ここぞとばかり塗装作業を急ぎ進めてしまいます。途中から予定変更、宅配ボックス兼用にしてしまいました。
ニュージーランド情報

ネイピア、飲料水のお話です。

今回はホークスベイ地方での飲料水のお話。以前、ネイピアの水道水はそのまま飲んでもとても美味しかった。ですが、ここ数年は塩素消毒が強く飲みづらくなりました。そこで市内に設置された塩素を取り除いた飲料水供給所。また新たにその供給所が設置されました。
その日の日記

冬のビーチで 出くわしました…

強風が吹き荒れながら、その風で長雨の雲が去り、快晴の真冬です。晴れたとなればビーチに散歩、愛犬と向かいます。流木が多い砂浜に、見事な流木の家が。その家を撮影していると、中に何かが寝ています。そこにはオットセイが静かに寝ているのでした。
その日の日記

真冬のスクール・ホリデー、ボヤキ…

真冬、そしてスクールホリデーのニュージーランド。日本でいうところの冬休み中です。そんな平日、ニュージーランドの北島を代表する観光都市、ネイピアのビーチにも冬ながら国内旅行を楽しむ人々が多い最近。それを避けて愛犬との散歩は静かで寂しい散歩道に。
お題をひとつ

お題をひとつ #05「自然と空と」

お題をひとつ勝手に決めて、それについてこれまた勝手気ままにお話をするシリーズも5回目。今回は「自然と空と」、ニュージーランドと日本における自然と空の在り方を比較しながら、日々生活をして感じていることを語っています。日本とニュージーランドの違いがそこに?
Yoshiの 留学 体験記 〈 完 〉

第30話 ニュージー専門留学 エピローグ

ニュージーランドでの留学体験記、前回が最終話。そして今回は今までの29話、語学留学と専門課程留学を振り返って、そしてエピローグです。日本でしっかり社会経験を積んでからの「大人の留学」についておもうことを、語学留学と専門留学それぞれで語ります。
その日の日記

3カ月半ぶり、いつもの日曜日です

コロナウィルス感染警戒レベルが1となってから、初めての週末です。最近のニュージーランド、特に南島の冷え込みは厳しく、マイナス10度を下回る日も。ですが日曜日のホークスベイ地方は快晴。ビーチにいけば人も多く、カフェも混んでいます。そんな日曜日です。