#08 動画制作のうらばなし「柴犬せんと お散歩 # 2 in New Zealand」

動画制作うらばなし

柴犬せんと お散歩 # 2 in New Zealand

(上記写真、動画タイトルをクリックしていただくと、YouTube動画ページに)

今回はネイピア市民憩いのビーチ、アフリリをお散歩する柴犬せん様です。
ネイピアの中心から車で10分ほど。
1年の四季を通していつも美しいビーチです。

この動画を編集してからすでに2か月ほど経過。
久しぶりに観返してみると、
「あら、けっこうな音割れ…」
お許しくださいね!
ホゲ~と正月休みの時間にお楽しみいただけましたら、幸いです。

 

2022年を迎えた今は真夏のニュージーランド。
クリスマスが過ぎて、長いホリデーを楽しむ市民がいっぱい。
実は、今日の夕方もここを歩いてきました。

動画の様子より華やか、海水浴やボードなどをしっかり満喫しています。
そんな景色をいつもながらにせん様は鎮座して嬉しそうに眺めていました。

コロナ前であれば、この時期は日本滞在をしているのが常でした。
それが昨年、そして今年と2年続けてニュージーランドの夏を過ごしています。
日焼け止めを毎日塗ろうとも、お構いなしにメラニン色素が大量につくられる。

その結果は醜い日焼けとなり、黒いアジア人。
まぁアジア人はメラニン色素が生成されるだけよいのかもしれません。
パキハ(欧米出身のkiwi)は、そのメラニンも生成されずに深部まで紫外線が…
皮膚癌の心配をアジア人やマオリとは比較にならないほど心配せねばならない。

オーストラリア、ニュージーランド…
それがオセアニアでの大きな問題です。

ニュージーランド、北島を代表する観光都市のネイピア。
あきらかに観光客が多い新年。

アジア人が少ないホークスベイ地方ですが、今はけっこう見かけます。
ほとんど中国人ですが、きっとオークランド地方からでしょうね。

アジア人でなくとも他都市からの旅行者はすぐわかる。
なぜならビーチを歩いていてもマスクをしているから!
地元住民は、外歩き中にマスクをすることはほとんどありません。
ありがたいことにここネイピアの今でもコロナ感染者はゼロ。

ジモッピーはコロナに対して緊張感が足りないのは確かですね(笑)
ただ来月は、大きなお祭りのアールデコもあるので、今以上に全国から人が集まります。
昨年はアールデコも中止だったので、来月はみんな気合入れてアールデコ姿で楽しむことでしょう。

なにはともあれ、ホークスベイ住民はあっぱれすぎる快晴の夏を楽しんでおります。

そう、今さらながらですが…
ここは真夏なんです!(笑)

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

▼ YouTube チャンネル登録はこちら ▼
https://bit.ly/3mirIbu

コメント