柴犬

動画制作うらばなし

#02 動画制作のうらばなし「せんと車中泊 #02」

ユーチューブに動画を始めて、これが2作目となります。2作目も1作目同様に柴犬のせんと一緒に車中泊の模様をお届けしています。今回はニュージーランドの自然の中でも流れる美しい川の様子が中心の動画です。車中泊キャンプと美しい自然をお楽しみ下さい。
ニュージーランドでキャンピングカー

快晴の冬空で、車中泊です!

暖かい冬、快晴の日に車中泊に出かけます。前回は連れて行ってもらえなかった柴犬せんさんは、朝から行く気まんまんです。久しぶり散歩コース、スケボーコートは貸切状態でせんさんも大喜び。いつものキャンプサイトでは夕飯の準備をしますが、問題もありました。
その日の日記

日本の熱中症を心配する、冬の川辺…

日本は熱中症の心配がある猛暑。一方ここ南半球のニュージーランドは真冬です。真冬といえども本拠地のネイピアは寒さも厳しくなく、ポカポカ陽気なんです。そんな川辺を柴犬せんと歩きつつ日本の心配をしていることにどこか申し訳なさすら感じてしまいます。
お題をひとつ

お題をひとつ #40「環境適応」

お題をひとつあげて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズも40回目。今回のお題は「環境適応」です。初冬のネイピア、最近は雨続きですが、柴犬せんの散歩を休むこともできません。そして東京オリンピックももうすぐ、環境適応をする難しさについてもお話。
その日の日記

野生ペンギンが ネイピアにもいるのね!

ネイピアでよくよく行く市民憩いのビーチ。そこで新しい看板を見つけました。それを読んでみると、ここにも野生のリトルペンギンがいるとのこと。まったくそのことを知らず、野生オットセイしか観たことがありませんでした。気付けば色々な動物に囲まれた生活です。
その日の日記

泳がずにはいられない夏、柴犬の「せん」

真夏の強烈な日差し、ニュージーランドのホークスベイ地方、ネイピア。そこで生きる柴犬の「せん」さん。気温も高くなり柴犬にとっては暑すぎる日々となりました。短い散歩時間も水辺に水浴びに向かうことが多くなりました。そんな様子を写真と一緒にどうぞ。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#13 ’20 10月中旬

1枚の写真をもとに、短いお話をするシリーズも第13回目となりました。今回も4つの小ネタを揃えています。車のお話、英語のお話、そして柴犬のことなど色々。ただどれも他愛のないことばかり。お時間ある時に心広くしてお読みいただければ幸いです。
その日の日記

消防署カフェと 8歳の柴犬

相変わらずの雨模様。典型的な長雨の冬を迎えています。こんな雨でも散歩を必ず要求する柴犬さん。道すがら、以前より気になっていたカフェに立ち寄ります。そこは元消防署を利用したカフェでオシャレです。せんさんは元気に8歳の誕生日を迎えました。
その日の日記

真冬のスクール・ホリデー、ボヤキ…

真冬、そしてスクールホリデーのニュージーランド。日本でいうところの冬休み中です。そんな平日、ニュージーランドの北島を代表する観光都市、ネイピアのビーチにも冬ながら国内旅行を楽しむ人々が多い最近。それを避けて愛犬との散歩は静かで寂しい散歩道に。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#05 ’20 7月上旬

写真を1枚、それをもとに短いネタをお話しています。今回で早くも5回目になります。暖炉に火を入れる季節の7月、日本でいう1月の真冬の季節です。そんな時の散歩中のお話や暖炉についても。そしていつもながら大事なコーヒー、そして我が家の愛犬のお話も。
その日の日記

長雨の後、快晴の日曜日に

先週はほぼ毎日が雨模様のニュージーランド、ホークスベイ地方でした。久しぶりに晴れた日は週末の日曜日。犬専用散歩道のような森林公園へ。そこは人も犬たちもいつも以上に多い公園でした。愛犬せんは他の犬と一緒に遊ぶことなく、いつも通りに好き勝手です。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#01 ’20 5月下旬

新しいシリーズがスタートです。コロナ騒動後は特にブログネタに困る日々。ですが1本のブログとならずも小ネタならいっぱいあります。それも写真と一緒に。それなら小ネタ集を作ってしまえばよい。ということで、今回は4本ほどの小ネタを。お気軽に写真と。
その日の日記

夏の終わりに 川と海

もうすぐ冬の日本帰国のため、ニュージーランドの夏も終わりです。その前に夏の水遊びをしっかりさせて納得するために、昨日は川の流れる公園にお散歩。そして今日は大好きな砂浜にお散歩です。海では年末年始のリベンジも兼ねて釣りも。ですが返り討ちにあいます…
その日の日記

丘の上まで散歩を、柴犬と

日頃、犬との散歩コースにはいくつかの選択肢があります。その中のひとつ、丘の上に向かいます。丘には眺めのよいベンチがあり、いつものそこまでの道のりには放牧された羊さんもこちらをじっと凝視しております。そんな日々の散歩の様子、ゆっくりとお楽しみください。