-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 3日目(前編)

今日で3日目の旅行記です。やっとこの日が来ました。北島の南端にある首都ウェリントンから南島の北端ピクトンへとブルーブリッジのフェリーで海峡を渡ります。フェリー乗船までだいぶ遅れて待たされましたが、やっとのことで無事に車も一緒に乗り、出航です。
-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 2日目(後編)

北島から南島へと海峡をわたっていく旅の2日目、ウェリントン到着後の様子をお届けするお話。昨日に続いての後編となります。今日の宿泊地となるサイトに向かうのですが、ここは他のキャンプサイトとちがって独特でした。車中泊の地の前はすぐそこに静かな海があります。
-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 2日目(前編)

ニュージーランドの北島から南島へ海峡をわたる旅の2日目です。2日目は首都ウェリントンへ厳しい峠越えをして向かいます。やっとのことでウェリントンに到着してすぐに昼食に向かいます。そしていつものキューバストリートを歩き、海岸の散歩道を歩きます。
-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 初日(後編)

本拠地ネイピアから慣れた道を2時間ほど南下して到着した小さな村、エケタフナ。今日のキャンプサイトは何とも静かな落ち着いたサイトです。受付でチェックインをしようと思うと、そこには誰もいない。オーナーはBBQ中だとのこと。車で散策をして待ちます。
-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 初日(前編)

ニュージーランド国内旅行、北島から南島へ海峡を渡る旅、初日の前編です。本拠地のネイピアを出発をして、北島の南端、首都ウェリントン方向へ向けて一路南下していきます。ホークスベイ地方を抜けて、マナワツ・ワンガヌイ地方へ。そして初日のキャンプ地は、エケタフナです。
-旅の記録

ニュージーランド・海峡をわたる旅 前日

新たな旅が始まります。その前日の模様、そして今回の旅の目的などをお話しています。明日からしばらく続く旅行記の前に読んでおいてほしいことを勝手ながらに書いてみました。さて明日からの海峡を越えて北島から南島へと行く旅、車中泊中心の一人旅です。
その日の日記

政府のお達しで インタビュー受ける…

ある日突然に封筒からは内容がよくわからないレターが届く。そのレターの内容は、アットランダムに選ばれたので、インタビューを受けなければならない旨のお達しです。もちろん英語での英語なので、仕方がなしにインタビューを受けた今日です。終わってホッコリ。
ニュージーランド情報

突然、ネイピアの海辺に巨大チェアー!

ニュージーランド国内には、日本以上に多くのオブジェが街の中に存在をしています。なぜにこんなオブジェなのか意味がわからないものがほとんどなんですが、ネイピアのアフリリ、地元のビーチに巨大チェアーが5つ現れました。綺麗な海に向かうカラフルなオブジェです。
ニュージーランドでキャンピングカー

ヒューズじゃなくて、ヒューズ管?

護送車(ハイエース)のシガーソケットを利用して掃除機を使おうとしました。ですが、突然に使うことができなくなりました。車のヒューズが飛んだと思いきや、ヒューズを確認しても無事。そして気付いたことは、シガーソケットを挿入する側のヒューズ管が切れていました。
お題をひとつ

お題をひとつ #23「理不尽」

今回もお題をひとつあげて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズも23回め。今回のお題は「理不尽」です。海外に住んでいると理不尽極まりないことが次々とおとずれます。それにま慣れたのですが、やはり疲れるというもの。日本と違い価値観も多様なのです。
その日の日記

スウィング・ブリッジ って 吊り橋?

本拠地のネイピアから70キロほど離れたワイプクラウ。そこで見ていた地図の中に、スウィングブリッジなるものがありました。それはきっと吊り橋かと思い、早速そこに向かいます。そこにはまさしく吊り橋があり、ニュージーランドではほぼ初めての経験でした。
- ニュージー・グルメ情報

ニュージー・グルメ情報 第37弾 「Subway サンドイッチ」

ニュージーランドのグルメ情報をお届けするシリーズも今回で37回めとなりました。今回は日本だけでなく世界で有名なサンドイッチチェーン店、subway、サブウェイです。サブウェイは昔、英語ができずに敷居が高かったのですが、最近はやっと注文できます。
ニュージーランド情報

中止にめげず DIY・アールデコ・ウィークエンド!

例年ならホークスベイ地方のネイピアは、お祭り。アールデコウィークエンドの週末です。残念ながら週初めのコロナ騒動の影響を受けて中止ですが、それにもめげずに街にはアールデコ調でドレスアップした姿やダンス披露などがあります。その雰囲気をお楽しみ下さい。
お題をひとつ

お題をひとつ #22「待たない」

お題をひとつあげて、それについて勝手気ままにお話をするシリーズも22回目。今回のお題は「待たない」です。釣れない釣りをしていて、なんとなく考えていたことをそのままお話しています。何とも意味なきことなので、いつも通りに心広くお読みください。
ニュージーランド情報

お祭り アールデコの中止決定、その後…

ホークスベイ地方、ネイピアを中心とする大きなお祭り、アールデコフェスティバル。今週火曜日にコロナ警戒レベルの上昇を受けて中止が決定。ですがその翌日、政府からコロナ警戒レベルが先週と同じレベル1に戻すことが発表されました。それならアールデコだって開催できる?
ニュージーランド情報

ニュージー最大級のお祭り、アールデコが中止!!

日曜日にニュージーランド最大都市のオークランドでコロナ市中感染者3名が確認された影響で、オークランドはロックダウン。それ以外のニュージーランド国内でもコロナ警戒レベルが引き上げられました。その影響で今週予定されていた、ネイピアのアールデコフェスティバルは中止になりました。
その日の日記

雨中のホークスベイ地方 ネイピアにて

久しぶりにまとまった雨のホークスベイ地方、ネイピアです。雨と言えども、愛犬の散歩をしないわけにはいきません。そのうえ柴犬せんさんは雨など何も気にすることなく、しっかり楽しんでおります。そんな林の中の散歩道での時間、日本野鳥の会長靴を履いての時間です。
ニュージーランド情報

ロックダウン!コロナ感染者3名のオークランドで

2021年2月14日、オークランドにおいて3名のコロナウィルス市中感染者が確認されました。これによりオークランドはロックダウン状態となりました。オークランド以外の都市はコロナ感染警戒レベルが2へと変更されました。それによる影響についてのお話です。
Yoshiの 愛読書

愛読書 40 ~ 司馬 遼太郎 著「坂の上の雲」

Yoshiの愛読書を勝手気ままにご紹介シリーズも40回目となりました。今回はあまりにも有名、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」です。秋山兄弟と正岡子規の人生を描く明治の時代。特に秋山真之の生きざまが大好きなんです。愛媛県松山市の坂の上の雲ミュージアムも良いです。
写真と 小ネタ!

写真と 小ネタ!#17 ’21 2月中旬

1枚の写真をもとに短いお話を勝手気ままにするシリーズ、今回で17回目となります。今回も4つ小ネタをお話しています。生卵と納豆、カピティアイスクリームの新たな味に挑戦、ホットドッグとカプチーノ。最後は新しく購入をした自宅内で履くサンダルのお話です。
ニュージーランドでキャンピングカー

暑さ戻れば、街から逃げよう!

2月も中旬となり、暑さも納まり肌寒ささえ感じていたのですが、ネイピアは暑さが戻ってきました。こんな時には住宅街を離れて自然多き田舎に逃げます。そこにはキャンプサイトがあり、徒歩3分で河原に行くことができるような地。まるでノマドのような生活です。