#13 動画制作のうらばなし「ドキュメント「61時間」コロナ下、2年ぶりの日本帰国 from NZ 【後編】」

動画制作うらばなし

「ドキュメント「61時間」コロナ下、2年ぶりの日本帰国 from NZ 【後編】」

(上記写真、動画タイトルをクリックしていただくと、YouTube動画ページに)

ニュージーランドから2年ぶりとなる日本帰国のもようをお届けした前作の続きとなります。
【前編】に比較をして、今回の【後編】は短い動画となりました。
2つに分けずとも、ひとつにしたら?とも考えたのですが、それはそれでちょい長い動画が出来上がる。
それならと日本到着直前からの【後編】となりました。

日本帰国から早いもので、1ヶ月を経過した今です。
帰国は、コロナ下の水際対策の影響を大きく受けました。
3月からはそれも緩和されたのですが、帰国をしたのは2月末。

「日本帰国後は、公共交通機関の利用ができない」

日本在住をしていると、そんなん当然やん!と思われるかもしれません。
ですが、帰国する身にとっては時間的にも費用的にもこれが大きなネック。
その結果として、成田空港からはレンタカーを利用して大阪へ…

動画内ではカットされている成田空港でのコロナ検疫のお話を少し。
仕事がら、というか性格もあるのですが、それに関しては万全の準備と情報収集をしてのぞみました。
そのために、とてもスムーズにすべてをパス。

まるでドラクエのようなロールプレイングゲームをしているよう…
次々と担当者が登場して、条件をクリアしていかなければならない。

その担当者には、日本人よりも中国の方が多かった。
中国人が問題なのでもなく、もちろん差別するわけでもありません。

ただ面倒な説明を受けつつ、指示を仰ぎながらクリアし続ける検疫です。
やはり日本語がたどたどしい担当者さんの説明には何度か困りました。

まぁ私がニュージーランドの空港でつたない英語を駆使して検疫をするようなもの(笑)
ねぇ、時給もよろしい派遣の方々であることはわかりますが、いかがなものでしょうか…

でも、スマホやアプリ、メール…
苦手な方には、とっても難しく面倒な検疫であることは間違いありません。

一日でも早く、通常の帰国模様になりますように…

そう、こんな日本帰国は人生で最後!
のはず。

そんな希望も込めて、記録動画を残してみたくなりました。

以下の【前編】をご覧になってから、【後編】をお楽しみくださいね。
▲【前編】の動画はこちらをクリック!▲

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

▼ YouTube チャンネル登録はこちら ▼
https://bit.ly/3mirIbu

コメント