【2日目】海外在住者の無茶な7日間「グルメ旅」春 2022

動画制作うらばなし

※ 先に下記の動画を観られてから、ブログをお読みください。
『グルメ旅』春 2022 ← こちらをクリック

おはようございます。
2日目、今日からJRパスの旅が始まります。
気合入れて経験を積んでいきましょうね。

贅沢にも宮崎駅前の東横インさんで宿泊。
午前6時半、早くも荷物をまとめて1階へ。
チェックアウトする前に…

無料の朝ご飯をいただきましょうね。
無料と言われたら、ついつい頑張ってしまう(笑)
でも朝からしっかりいただいてしまいました。
ごちそうさま!

急ぎチェックアウト、そのまま宮崎駅の改札に向かう。
JRパスの旅スタートからなんとも落ち着きありません(笑)

午前6時58分発、特急にちりん4号
6時半から朝ごはん、そして乗車ってことで…

この特急、なぜか全車自由席、指定席がありませんでした。
なぜ?と疑問に思っていましたが、乗ればわかります。
この特急は朝の通勤に使われているから。
なのでけっこう満席です。
通勤の中で、私は何をする人ぞ?

1時間と少しで、延岡駅に到着。
ここから長距離路線バスに乗り換えをするのですが…

午前9時前ということで、バス案内所もオープンしていません。。
午前8時45分発のバスが、5分前に到着。

バスの運転手さんに質問です。
「往復切符は、バスで買えますか?」
お応えは、
「ここでは買えないけど、そこのコンビニで1日フリー切符が買えますよ」

そんなことどこにも情報がなかった!
なんて文句を言っている時間もない。
「買ってきます!!」

と言い残してバスを離れ、そばのファミマさんになだれ込む。
店員さんに
「バスの1日フリー切符がほしいのですが…」

店員さんも慣れたものです。
よくコンサートチケットを購入する時にポチポチするマシン(Famiポートというらしい)につれていかれる。

そして言われるがままにポチポチ。
発券されたレシートをレジで渡して購入!
なんてことはない、コンサートチケットと同じ用紙に「バス1日乗車券」と印字されているだけ。

ダッシュでバスにもどってセーフ!
無事にバスに乗り込み、発車してくれました。

よいですか~
バス往復を正規料金でお支払いしたら、3,600円
この手元にある1日フリーチケットが、2,000円

ということは、5分間で 1,600円 もお得をしたんです!
なんと良い仕事をしたことでしょ~(笑)

生粋の大阪人でなくても、相当に遺伝子がナニワの影響を受けている私。
無料の朝食でお腹を満たし、そして1,600円も浮かせてしまった。
気分が良い!というものです…

セコい? ケチ?

いやいや、いつも旅は気持ち良い範囲で節約をしながら!(笑)

 

山間部の細い道を1時間40分で目的地に到着。
他のお客さんが正規料金を払っているのを見て、また嬉しくなったり?(笑)

そう、こんなことは動画に入れ込むことはできません。
ブログで吐き出してすっきりしております~

はい、念願の高千穂です。
バスを降りたのは、高千穂バスセンター。
ただ高千穂バスセンターから高千穂峡までは距離にして2キロの下り坂。
時間にして徒歩25分…

日本帰国前のNZでパソコンとにらめっこ、グーグルさんやマップにお聞きしても…
移動手段がないんじゃ~
ソロの観光客には優しくないのが高千穂峡。
できることなら車で来ることをオススメです。

NZですでに諦めていたとおり、禁断のタクシー利用。
待ってました!とバス到着を待っていたタクシードライバーさん。

お声を掛けて、高千穂峡までの時間とお値段を聞く。
「5分で、930円!」
まるで海外でタクシーを使うかのように、契約成立。

タクシーに乗り込み、途中観光案内をしてもらいながら、坂道を下る。
途中でメーターが930円に変わる!
運転手さん、ここでメーターを止めてくれました~
そう、海外でも仕方がなくタクシーを使う時には必ず遂行する作戦、
「先に料金聞く作戦」成功です(笑)

10時45分ごろ、念願の高千穂峡に到着です。
今日は最高にお天気もよく快晴!

まずタクシー運ちゃんが教えてくれた、
「橋の欄干、それもあの穴から撮影したら綺麗やから!」
こうして動画内最初のシーンが生まれたのです。
思ったほどの驚きではなかったけどね(笑)

でもやはり橋の上から望む真名井の滝、そして浮かぶボート…
この景色はとっても綺麗、美しい。
こういう光景は自分の目に焼き付けて、しっかり経験するものです。

兵庫の天空の城「竹田城跡」も、南米ボリビアの「ウユニ塩湖」だって…
写真でみるだけでなく、絶景は観て経験しなくては!

でも、あの雲海に浮かぶ竹田城址の有名な景色…
竹田城址に登ったら撮影できへんやん…
って、また行く時になったら疑問を解決しましょう(笑)

けっこう長い時間滝を眺め、少しずつ移動して…

そうです、動画でも言っています。
やはりあのボートに一人で乗るだけの勇気はありませんでした。
30分、4,000円。
やっぱり高千穂峡はひとり旅には優しくない…(泣)
ご家族、友達と一緒にどうぞ!

しっかり高千穂峡を楽しんで、バスセンター目指して歩きだします。
再びタクシー利用はバス発車まで時間があり、気持ちが許しません。

ですが、久しぶりに音を上げそうになったわ。
この九州自然歩道の登り、ずっと続く階段は相当辛かったです。
無理せずお帰りもタクシーをオススメです(笑)

やっとのことで、高千穂神社到着。
お参りして御朱印いただきます。
それでも時間があったので、動画にはありませんが途中「道の駅」で大福餅食べて休憩。

再び路線バスの旅を1時間40分、延岡駅にもどりました。

 

さぁ、ここからがJRパスの旅が織りなすワープ時間。
午後3時過ぎの「特急ひゅうが」で、スタート地点の宮崎駅にもどる。
乗換時間1分で「特急きりしま」、約2時間。

一気に大移動した地は、鹿児島中央駅でした。
小雨の中、3年ぶりの鹿児島を歩きます。
予約をしていたホテル… といってもカプセルホテルにチェックイン。
こちらのカプセルは、荷物を預けて外出ができるんです。
まぁなんとも嬉しいシステム!(だから選んだんだけど…)

時間はすでに午後7時。
荷物を預けて、すぐ天文館に向かい歩きます。
路面電車使えば早いのに、ついつい3駅分を歩いてしまう…

もう道に迷うこともなく、「ラーメン小金太」到着。
帰国以来この日まで頑張って、ラーメンを我慢していました!(笑)

動画のとおりです。
ここのラーメンとチャーハンが好きなんです。
いつもNZで思い出しては禁断症状で苦しむんです。
知らなければ、食べなければいいのに…

「NZから食べに来ました~!」
って言いたいけど…
いつも静かに美味しく涙ちょちょ切れそうになりながら…

昔、広島駅のお好み焼き屋でおばちゃんに聞かれたんです。
「どこから来なさったの?」

私は、ついつい
「ニュージーランドです」

それにおばちゃんが
「あ~ 新居浜(にいはま)ね!」

愛媛からではなくて…

それ以来、人の想像を超える答えは控えるようにしています。。。

3日目につづく

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

▼ YouTube チャンネル登録はこちら ▼
https://bit.ly/3mirIbu

コメント