NZ帰国の途に…【その4】~動画消しちゃったからブログで~

-NZ旅行記

土曜日、午後6時30分のNZ90便。
唯一、ニュージーランド航空だけが運行する直行便です。
コロナ禍であるがために、それも週1便のみの運行。
けっこう席も埋まっていますが、隣席は空席になっているので文句もありません。

ニュージーランド最大都市のオークランド到着は翌朝午前8時。
もちろんNZ時間ですね。
なので、機上の人ともなれば時差を考えて時計の針を動かします。
日本時間の午後6時半、NZ時間では午後9時半。
成田空港離陸をすれば、もう午後10時ということになります。

それから機内食が始まる。
もちろん今回は贅沢することもなくエコノミークラス。
エコノミーのお食事に大きな望みはありません!

世界の航空会社でも人気のニュージーランド航空。
それでも、エコノミー食に感動することはありませんが、有り難くいただきます。

きっと人生で日本とニュージーランド間の搭乗は50回を余裕で超えることでしょう。
何度乗っても、搭乗時間は10時間前後で、16年間に特急や急行が新たに運行する世界にはなっていません。
やっぱり長~い!
これが旅行でニュージーんランドに向かうのでしたら、全然気持ちも違うのでしょうが。
特にNZ帰国便はいつも夜便です。
日本帰国の昼便より余計に長く感じるというもの。

ですから常の楽しみは機内での映画鑑賞。
ただですね、私は昨日映画館の特大スクリーン、大音響で大作を観たばかり。
それもこれから記憶に残るであろう名作でした。
まだその感動も冷めていません。

その影響でしょう、機内の小さなスクリーンで観る映画。
どれをポチッとしても面白く感じません。
仕方がなし、音楽聴きながら本でも読んで時間の流れを紛らわす。

夕飯も終われば、NZ時間の深夜をむかえました。
慣れているので、機内でも熟睡…
などできるはずもない!
もう諦め状態、リクライニングしたって座ってぐっすり夢の中など…
あたしぁ無理!(笑)

NZ到着してから、時差ボケ対策しつつ自分のベッドで眠りましょうね。

NZ時間の午前6時すぎに起されて朝食が待っている
いつもながらに、けっこう無理があるわ!
それでもいただけるものは、しっかり完食をするんだけど…(笑)

オークランド到着まで1時間ほどになりました。
到着後の空港説明が機内アナウンスが始まりました。

英語アナウンスをうつらうつら聞いていると、変なこと言い出してる?
「なお、国際線ターミナルと国内線ターミナルを結ぶ歩道は工事のため使えません。
ターミナル間の無料バスをご利用ください。」

えっ、今アッサリと、とんでもないこと言ってなかった??

英語アナウンスの後に日本語アナウンスで確認すると、それは間違いなさそう…
うわぁ これはニュージーランド到着すぐに非常事態が始まるんでないかい??

その予想はしっかり当たることになるのです…

ニュージーランド時間、午前8時。
定刻どおり、オークランド空港到着。

 

昨日は5月なのに30度近く蒸し暑かった日本。
到着したニュージーランドは気温8度、いきなしの冬!

【その5】につづく

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル

二ュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント