NZ帰国の途に…【その3】~動画消しちゃったからブログで~

- 日本帰国生活

成田空港出発の日曜日、当日です。
空港出発時間は午後6時。

前日の土曜日には、NZ入国に必要なQRコードも獲得できたので心も軽い。
昨夜はトップガン・マーベリックも鑑賞できました。

出発当日の朝から積極的に動く気持ちもありません。
ゆっくりホテルをチェックアウト、向かうは本屋さん。
古本屋さんではなく、新刊本を最後に見逃すことがないように。

何かないかいなぁ~
と、探してみれば、伊集院静さんの『大人の流儀』新刊本があるではないですか。
帰国便で読むには嬉しい発見です。

さてさて日本最後のランチ時間…
蒲田駅前にあるカツ屋さんが気になっていて。
結局は口がかつ丼に。。

ここは人生最後のかつ丼にしましょうか。
と、チェーン店であろうカツ屋さんに入店。

かつ丼って、カラッと揚がった衣に、トロッとした半熟卵!
私には、お肉の質よりもそちらの方が大切!
安舌なんです(笑)

人生最後のかつ丼、カラもトロもさっぱりなっかった…(泣)
大阪『祭太鼓』のかつ丼、その美味しさを実感しただけでした。

でもお腹は大きくなった。
だけでなく、お腹がビックリしたのか壊れ気味で何度かトイレに…

せっかく日本最後のランチだったのにね。

そうは言っても時間は過ぎる。
いつものNZ帰国なら、大崎町から出発する成田空港行バスを利用。
片道1,000円、何ならポイント使用してもっとお安く向かう。
ですが、コロナの影響で運休中。

なら、品川駅からJRで、成田エキスプレス 3,250円?
それとも品川駅から京急エアポート 1,500円?

選択肢は他にもあれど、結局は東京駅からエアポートバス 1,300円
とっても久しぶりの東京駅からバス利用です。

便数も多く、1時間と少しで成田空港到着。
バスは荷物も預けてしまうので心配もなく、やはり優先順位高い。
時間に余裕があればです、渋滞の心配がありますし。

1時半頃に成田空港到着です。
早いでしょうか?
確かにチェックインが始まるのは、出発3時間前の午後3時。

まだ1時間半ありますが、絶対にしなくてはならない作業があるんだ。
まず、先に大阪から配送済みのスーツケース2つを宅急便屋さんで受けとります。

これで手元には、大型荷物2つ、機内持込用の小型スーツケース1つ、手提げバッグ。
すべてを空港ターミナルの長椅子に開きます。
まだまだ成田空港も空いているので、人の目をそれほど気にする必要もありません。

ここから、リパック!
チェックインのために、もう一度荷造りをしなくてはいけません。
毎回必ず同じ作業を空港でします。

チェックインで預ける荷物は2つ、両方とも23キロ以内に収める。
これ、絶対!
最近は荷物預けも自動、機械相手。
以前ならスタッフさんのサービスで少しぐらい重量オーバーでも…
もうそれも許されず、重量オーバーでは機械さんが受け付けてもくれません。

そしてもう一つ、荷作りで重要なこと。
食料品は、一つの荷物に集める!!
絶対にNZに持ち込む食料品は色々な荷物に分散しない!!

この理由は次回のブログで明らかになることでしょう(笑)

この作業がけっこう時間を要します。
よく空港でスーツケース全開にしている海外旅行者を見かけるかもしれません。
はい、みんなこんなリパック作業しているはずです。

そんなこんなであっという間にチェックインのお時間が来ました。
昨日獲得したQRコードもピッとスキャンされました。
預け荷物2つも無事にOK!

ちなみに日本帰国時は、預け荷物1つ。
NZ帰国時には、必ず1つ増えて2つになります。
理由はお判りいただけるかと(笑)

出国検査も終わり、出発までの時間を有効に。
ターミナル内のショップ、多くはまだ閉店しています。
開店しているお土産屋さんも少ないため、逆にいつも以上に長蛇の列が…
免税でお安いため、仕方無いですが大変そうでした。

私はお土産よりもドラッグストアにいつも直行。
ラッキーにもこちらは開店していました。
購入する物はほぼ同じ。

バッファリン
スッとする目薬
ムヒ
ドルマイコーチ(必要なら調べて)

日本人には日本の市販薬がよい。
そして日本の市販薬は素晴らしいんです。

あとはターミナルの端っこにあるコンビニまで歩き、機内のおつまみを。

途中、混み合う一蘭やマクドもありますが、そこは素通り!
ここで食べたら負け~
そんな気持ちでやせ我慢ですね(笑)

こうして日は傾き、搭乗の時。
これから10時間の長いフライトが始まる憂鬱…
日本を離れる寂しさ…
けっして嬉しさ大きくない搭乗です。

次回の日本帰国はいつになるのでしょうか。
日本を旅して楽しめますか?
柿ピーをたらふく食べてもよいですか?
また人生最後のかつ丼は食べることができますか?(笑)

搭乗時間まで空港ラウンジのフカフカシートに座り、ワイン飲みながら英字新聞を読む…
そんなことは、したことね~し!(笑)

こうして、海外在住日本人は機上の人となるのです。

【その4】につづく

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

▼ YouTube チャンネル登録はこちら ▼
https://bit.ly/3mirIbu

コメント