NZ帰国の途に…【その2】~動画消しちゃったからブログで~

- 日本帰国生活

成田空港出発予定日の前日、土曜日です。
まだ予定でしかありません。
無事に成田空港を飛び立つためには、2つクリアしなければならない。

まずこれから受けるPCR検査の陰性証明書を入手すること。

そしてその陰性証明書を添付をして、NZ政府にインターネット申請をする。
その返信で事前にNZ渡航可能なQRコードを入手すること。

この2つを無事に完了しなければNZ帰国することは不可能なんです。

午前9時前、山手線のJR神田駅に立ちます。
しっぽりと降り続く雨。
写真ではなく、動画の画面をキャプチャーすると、けっこう良い画像掲載ができるものね(笑)

雨ではあるが、あらかじめ10日前からネット予約をしたPCR検査を受けるクリニックまで徒歩1分。
検査自体は2分もあれば終わり。
費用は英語の証明書原本受け取りも含めて15,000円。
他のクリニックよりは良心的、でも痛いイタイ出費ではあります。
もう金輪際必要ありませんように!

検査結果はメールで届きます。
長くて6時間、短くて3時間が必要。

結果がでてくれなくては、何もすることもできず、遊ぶ気持ちにもならない。
仕方がなく蒲田駅のホテルにもどり、ジィ~とメールを待つしかありません。
せっかく前泊までしている東京にいるのにね…

午後12時すぎ、メールが届きました!
はい、陰性!
朝の検査から3時間少しで証明書をいただけて、本当に助かりました。

さぁ 早速NZ政府に申請です。
New Zealand Traveller Declaration
『ニュージーランド・旅行者宣言』
ダサい日本語訳だわ(笑)

NZ渡航事前に、旅行者情報、搭乗機情報などをネットで記入。
ワクチン接種証明書とPCR陰性証明書を添付。

そしてネット申請をします。
申請内容に問題がなければ、QRコードがメールで届くはず…
それを空港チェックインやNZ入国審査に必要となる流れです。

なんですけど、まだこのシステムが始まって間もない。
ですから申請経験者がまわりにいない。
どこを探してもQRコードが届くまでの所要時間も明記されてもいない…

日本と違って、動き出しは何事も早いNZ!
ただいつも適当で未完成…

それでも日本入国時のように考えられない時間を要し、無駄な紙媒体を与えられるより良い。

何度となく確認をして、申請ボタンを緊張しながらポチっと押す。
はい、あとはいつ届くかもわからないNZ政府からのメール待ちです。

PCRの陰性証明と違い、時間の目途すらわからない。
ここは、ジッと待っていられない。

お昼ご飯を食べに行こ!
ってこって、ホテルを離れ、徒歩3分もすればJR蒲田駅構内のホーム。
電車待ちをしている間に、一応メールチェックと。

??
もう届いてる??

うわぁぁっ 絶対申請内容なんか誰も確認しちゃいない適当NZ!
間違いなく自動返信だわ(笑)

はい、QRコードがあっという間に届きました!
よしっ これで一応成田空港からNZ帰国できそうです。

これで気持ち的にも自由の身。
残った東京での半日を楽しもうではありませんか!!

まずはご飯でした。
蒲田駅から新橋へ向かおうか。

東京で働いていた経験あっても、行動範囲なんていつも同じ。

神田駅…古本屋と天丼、カレーライス
東京駅&品川駅…新幹線の拠点
有楽町&日比谷…映画館
新橋…お安いご飯
大崎…スーパー銭湯
蒲田…お安い定宿

こんなもんですね
新宿、渋谷、池袋などをうろつくことはありません!
(このあたりで見かけても声をかけないで下さい…?)

そうそう、JR蒲田駅から神田に向かう時には、『都区内パス』買っております。
760円で写真にある区間1日乗り放題のチケット。
日本でも海外でも乗り放題大好き人間でございます www

『都区内パス』で蒲田駅から新橋駅へ。
気持ちも軽くランチ~

はい、相変わらずの麺好きです。
JR新橋から徒歩3分ほど、うどんの名店『おにやんま
冷たいとり天うどん with 半熟卵 580円

新橋なので、選択肢はいっぱいあったのですが、もう口がうどんになっていました。
麺のコシ強め、出汁は東京らしくなくアッサリめ。
東京の旨いうどんはいつもここです。

なんとも日本最後のランチとしては、地味よね!
ハズレない美味しさでした、ごちそうさまです。

さてさて、帰国書類の心配もなくなった私です。
よし! 日比谷へ向かおう!
もちろんショッピングでもない。
日比谷には映画館しか用がありません。

私、前売り映画チケットを購入ずみ。
無事に帰国準備ができた時のご褒美として…

思えば2020年3月初め、コロナ禍中になる直前
前回の日本帰国、そのNZ帰国前のこと。
トム・クルーズの『トップガン』続編、日本での封切前でした。
公開予定は2020年7月10日。

観たいよな~
と思いを残しつつ、映画館でチラシだけいただいてNZ帰国。
そのチラシをフレームに入れて自室の壁に飾ってから2年!!

コロナ、コロナで封切が伸びる、伸びる!
結局、封切は2022年5月27日(土曜)に…

そうなんです、NZ帰国の前日。
つまりこの日になりました!
これもコロナの影響です、よかった?

いつもの映画館でポチポチと午後6時の席を予約して。
時間はあったのですが、何か東京をウロウロする気にもなれず…
またまたホテルに一度帰り、再び時間前に日比谷へもどって映画鑑賞。

いや~ 良かったです!
偶然にもDOLBYでの上映を選んでいたので、音声も大迫力。
映画館で観たトップガン、この先の記憶に残っていくことでしょう。

ただ日本語字幕で観たのですが…
英語と日本語の脳言語野を刺激が行ったり来たり。
英語だけで2時間以上楽しめるほどの英語力もさっぱりないけど…
でもできたら、英語字幕で観たかった!?(笑)

こうして映画の興奮冷めやらぬ午後9時のJR有楽町駅

日本最後の夜は銀座に向かい…
向かったけど、目的地は『不二家』のペコちゃん

日本最後の夜恒例、好物のサバランを買ってと。
なんとも健康的!
不健康なことがあってもブログにはしない?(笑)

ここの不二家ではサバランではなく、『ババ』というケーキ名。

サバラン、それはもう大好物!
ホテルでコーヒーと一緒に、
『おつかれ~ 自分!』

明日は日本出発です

【その3】につづく

ニュージーランドライフをYouTube動画でお楽しみ下さい!
NZ-Shiba SEN チャンネル

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

▼ YouTube チャンネル登録はこちら ▼
https://bit.ly/3mirIbu

コメント