第9弾 日本 vs ニュージーランド こんな違いが!「野菜編 02」

-日本との違い!
+5

久々に戻ってまいりました。
「日本、ニュージーランド・違いシリーズ」です。
そして野菜編の第2弾。

ニュージーランドは雨の日が多い冬。
雨音をBGMに楽しんで書いていきます。

トマト

ニュージーランドのトマトは、日本で昔食べた覚えがある、あの青臭い。。
草の香りが混じるトマトの味。
糖度が高いのわけでもありませんが、美味しい。
日本帰国時に食べると、何とも野菜というよりフルーツのようなトマトも。
でも懐かしさあるニュージーランドのトマトの方が私は好きです。

ね ぎ

写真のようなねぎ、ニュージーランド中で購入できます。
本当に写真のような細~いねぎさん。

白ネギがないんです。。
煮ても美味しいネギがない。
薬味になっても主戦場には登場できないネギばかり(泣)
これは日本の色々なネギが圧倒です。

ブロッコリー

日本ではあまりブロッコリーを食べる機会が少なかったです。
ですがニュージーランド移住してからは、まさしく常備菜のよう。

旬を迎えたニュージーランドのブロッコリーは緑も鮮やかで大きく、味が濃い。
日本のブロッコリー、とってもお高いのに前回帰国時にも驚き。

ということで、ブロッコリーはニュージーランドの勝ち。

白 菜

大根と同じような存在。
あると買ってしまう。
ないことの方が多い…

あれば糠漬けにも鍋にも価値高きお野菜です。
でもなかなかkiwiの料理には難しいのかもしれません。
値段もそれほどお値打ち感ありません。

お味も日本と変わらず。
ということで、日本の白菜が出場回数多いので勝利。

みょうが

個人的に大好き!
お味噌汁、煮物、冷ややっこ、酢漬け。。
ですが、滅多にニュージーランドでは入手困難(泣)

そのため日本帰国時に食べまくり。
豚肉のみょうが炒めを帰国早々に料理するお兄さんがよく大阪に(笑)

日本の圧勝!
写真も日本のみょうが(泣)

春 菊

はい、ダメ押し。
個人的に大大好き!
すき焼きの主役は肉よりも春菊。
基本、苦味系を好む、違いがわかる男(笑)

春菊もほぼほぼニュージーランドでは入手困難。
オークランドなら容易く買うこともできるのかもしれませんが。。

そのため日本帰国時に食べまくり(みょうがのコピペ)。
春菊の卵とじを帰国早々にニヤついて料理するお兄さんが新大阪。。

日本、よいとこね…(涙)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント