わたしの愛用品 10 『永遠のスニーカー K-Swiss』白

わたしの愛用品
6+

とうとう我慢できずに登場、ケースイス のスニーカー。
これぞ私の愛用品!
この人生で何足のケースイスを履きつぶしたことでしょう。

パソコン内にある保存してある、フォトアルバム。
そのアルバム内に存在するフォルダーのひとつに、「K-Swiss」がなぜかあるんです。
なぜにケースイスの写真を残そうと思い立ったのかが疑問(笑)

もちろん将来、ブログに使おう!そんな気持ちで撮影したはずもない。
こうして日の目を見ることになるとは、履きつぶされたスニーカーたちも思いもしなかったことでしょう!

そのフォルダーには、たった15足のケースイスしか写真がない…
最初の1枚が2006年…
この年はきっとデジカメを購入した年なのかもしれません。
ずっとそれ以前からケースイスは履き続けています。

同年代の方、特に男性はご存知かもしれません。
日本でも一時期、とっても人気があったスニーカーです。

少し甲高スタイル、シンプルな姿に5本ラインが特徴。

なにがずっと好きなのか…
そのシンプルさ。
そして自分の足にフィットした足型。
薄すぎず、厚すぎない、長時間履いても快適なソール。

これも大切、靴それぞれでサイズの違いが少ないんです。
自分の場合は、US9(UK8)がずっとマイ・サイズ。

日本でもニュージーランドでも、はたまたどの国であっても、ケースイスのUS9を購入すれば問題ない。
なので台湾に行った時にも、自分のお土産はケースイス!

といっても、今の時代、ケーススイスの人気はまったくない。
アディダス、ナイキ、ニューバランス、リーボック…

ケースイスを購入しようと思えば通販が一番簡単な時代です。
日本を歩いていてもなかなかケースイスを履いた人を見かけることは本当に少ない。
それでもたまにすれ違えば…
「ケースイスを履いた人に悪い人はいない!」
と、そんな思いでその方を確認してしまいます!

愛用品として、たった1度だけケースイスを登場させるにはもったいない!
ということで、今回のテーマは「白」

ケースイスのスニーカーを代表するモデル、「ケースイス クラシック88」
2枚目のスニーカーが、クラシックです。
その白を今まで何足履いたことでしょう。
迷ったらこれを購入しておけば間違いないんです、私には。

クラシックの他にも、今まで数足のホワイトを履いた覚えがあります。
写真、白に赤の5本ライン。
ほぼほぼ履きつぶされそうになりながら、お気に入りで捨てきれずに今も靴箱に存在です。

日本でも海外であっても、旅のお供にはケースイス。
パスポートやカメラと同様のビップ扱いをしております。

はい、今回は「白」
次回も、こうご期待!!
(って、誰が?笑)

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント