観光地の情報 ~ Taieri Gorge Railway タイエリ渓谷鉄道 ~

-観光地の情報
5+

日本の混み合った笑顔なき電車に乗り合わせていると、時計の針が刻々と急ぎ足。
そんな時に、ニュージーランドの電車のことを思い出すと、このタイエリが頭に浮かぶんです。

ニュージーランドの鉄道は、国の輸送、移動の中心を担ってはいません。
国内移動の中心は、飛行機と長距離バスが核の存在。

そんなニュージーランドの鉄道の存在としては…

オークランドやウェリントンなどの通勤電車。
そしてクライストチャーチ発の観光鉄道。

いつも廃止されるのかどうかでもめる、ノーザンエクスプローラー。
オークランドとウェリントン間を週3往復。

そして 今回お話するのが、南島のダニーデンを発着する観光鉄道。

タイエリ渓谷鉄道 Taieri Gorge Railway。

ニュージーランドの中でも美しい駅で有名なダニーデン駅から、60㎞ほど離れたプケランギ駅まで片道約2時間を往復。
ずっと美しい渓谷の風景を眺めながら、ゆったり進みます。

席はすべて指定席。
木製で味のある席が並びます。

車内でコーヒーや紅茶を飲みながら、ゆったり、時計も静かに時を刻んでいきます。
途中、撮影ポイントに行けば、電車はストップ。
しばし車外にでて、撮影とストレッチの時間です。

60㎞を2時間ということは、単純計算すれば時速30㎞。
まさしく原付バイクでずっと進むようなものです。

お天気に恵まれることあれば、より美しい。
たとえ恵まれなくとも、静かに物思いに浸りながらの時間は同じ。

忙しく動き回るだけの旅の中に、贅沢な時間も良いものです。

 

ダニーデンの街は、通常の団体ツアーではけっして訪れません。
ですが、私は南島でもっとも好きな街。
スコットランド調の建造物、坂、美術館、ビーチ…

そんな街から半日をかけての観光列車。

2時間後に到着した終点のプケランギ駅では、小さなお土産の露店、そして軽食の昼食を勝って。
再び2時間、ゆっくり、のんびり、ダニーデン駅にもどるのです…

なんてことを思い出しながら、JRや地下鉄の中に海外在住者が混じっているのです。

 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント