好きです 、日本グルメ 第8弾 大阪「コロンバン サバラン」

- 好きです、この日本グルメ!

我が中日ドラゴンズは、日々借金が膨らみ、去年と同じような状況になりつつあります(泣)

そんな憂さ晴らしには、日本のケーキを!
といっても無理なお話。

なら、せめてブログでご紹介。

ニュージーランドでは食べることができないケーキ…
まず思い浮かぶのは、モンブラン!

ですが、日本ではなぜかモンブラン・ブーム!?
こうなりますと、流行りに乗りたがらない(笑)

そして今回の主役、「サバラン」の登場でございます。
サバラン? 何それ?と方も多いかと。。

昔からあるシンプルなケーキ。
リキュールがしっとりとしみ込んだスポンジの上にフルーツ。
もともとはフランスのケーキのようです。

子供の頃からこのケーキが好きなんです。
美味しいというより、食べなれた美味しさ。

去年のこと、「総合旅行業務取扱管理者」の国家試験に合格したお祝い。
お~、サバランを日本で食べようではないか!!

と思いついたのはよいのですが、さっぱりサバランが大阪界隈では売っていない…
昔はどこのケーキ屋さんに行っても置いてあったのに、この頃のケーキは素晴らしく着飾るインスタ映え。。

それならネットで調べると、あのペコちゃんでおなじみのケーキ屋さんにあるではないですか~
さっそく地下鉄に乗って買いに行きます。
ですが、ごめんなさい、まったく期待はずれ、リキュールの量が足りずにスポンジもパサパサ(泣)
違うのよ~ もっとしっとりしてるケーキがサバラン!

ということで、気を取り直して再調査。
ありました!
大阪・梅田 阪急百貨店 8階の喫茶室、 「セ・シュクル・コロンバン」に。

滅多に行くことがない阪急百貨店様。敷居が高いわ(笑)
それでも、いざ、サバラン!!

やっぱりお上品そうな喫茶室ではないですか~
これを「場違い」というのですね(笑)

いやいやここまで来たら何とやら。
これまたお上品そうなメニューを見て、少し迷うフリしてからの
「サバランと、おコーヒーをくださいまし」

ランチやフレンチトーストの方が人気がお高いようでございます。

どうですか~
写真撮るのもはばかれますが、嬉しさの方が勝ち!写真に残さずどないする~!
この味です。美味なり。大人のリキュールと甘さのハーモニーです。
しっかりひとりでお静かに楽しむだけでは物足りず、ひとつお持ち帰り(笑)

それからは帰国の度に楽しみにしております。
前回の帰国では、Hと一緒に男二人で行ったのですが、Hのお口には合わなかったようです。
そうです、サバラン、好みがわかれるようです。

きっと、サバラン、食べたことがない方がほとんどかと。
東京では、まだまだ購入できるケーキ屋さん、味わえるカフェも多いみたいです。

銀座のカフェで、サバランとコーヒーを楽しむ男ひとり、「The 場違い」がいましたら、それは私です(笑)

ぜひ、お試しください。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント