そうだ、熱海に行こう!「第2話 熱海の朝」

-旅の記録

想定内の疲労を感じながら、三島駅から東海道線で熱海駅へ。
竹林の緑が多い車窓から、海が見えてくると熱海到着です。
午前7時半のお話。

早速、楽しみにしていたことをクリアに行きます。
熱海駅の改札を抜ける前に、1番ホームに。

そこには、立ち食いそば屋、「爽亭 熱海店」で、ごぼう天うどんを。
(以前にもお話を。うどんは温かく、そばは冷たくが好み)

と思っていたのですが、券売機のごぼう天お隣に、「春菊天そば・うどん」!
うぁ、大好物の春菊が掻き揚げ!?

意志弱く予定変更、「春菊天うどん」でございます。
美味しくないわけがない、嫌いなわけもなく、すでに熱海に来てよかった!と心で嬉し涙です。
明日も来ようかな(笑)

気持ちよく、到着早々にお腹いっぱい。
到着後、まずこの大きなスーツケースを置き去り目的で予約済みのお宿に徒歩10分。
快く荷物を預かっていただき、身軽な姿で次の目的地へ。

宿からすぐ、朝の綺麗な砂浜、「熱海サンビーチ」を歩きます。
海を望むと小魚の群れが泳ぎ、中にはチヌの姿もあるではないですか~
釣りのポイントもいっぱい!
ニュージーランドは日本と違い、人工物のテトラポットとか簡単に沈めない。
防波堤すら造ろうとせず、自然のままが多いから仕方ないけど、ちょっと羨ましい。

子犬たちも喜ぶ砂浜を歩いていると、いつの間にか相当通り過ぎていました。
「国内旅行業務取扱管理者」の国家試験にも頻出です。
「お宮の松」でござる、尾崎紅葉さんの出番です。
感想は、札幌時計台と以下同文(笑)
午前8時…

すぐにバスでもう一度熱海駅へ戻ります。
そして駅前から2筋、「平和通り商店街」と「仲見世通り商店街」の朝。
はい、温泉饅頭とまる天さんの蒲鉾。
温泉饅頭は粒あんに薄皮。
蒲鉾は当然のこと美味ですが、鹿児島も小樽でも蒲鉾は美味しい。
正直、どこも同じように美味しい(笑)

はい、復習のお時間。
「春菊天うどん」
「熱海サンビーチ」
「お宮の松」
「平和通り商店街」
「仲見世通り商店街」
「温泉饅頭」
「まる天さんの蒲鉾」

そして、熱海駅前の有名すぎです。
「家康の湯」で足湯に浸かりながら思い悩む…
午前9時半よ。。

やってしまった…
ついつい仕事が如く、効率最高に観光ポイントをまわってしまいました(泣)
途中でコーヒーでもと、のんびり旅したらいいのですが、脳が遊びを許してくれず…

お宿のチェックインは午後3時、まだ5時間半もある。
ですが、ほぼほぼ熱海の観光ポイントを押さえた?

あとは、「MOA美術館」。。
美術館は嫌いではありません、むしろ好んで足を進める。博物館よりずっと好き!
ですが、今日は何となく気持ちが乗りません。。
ここでどうも深夜バスの威力が猛威を振るってきたようです。
絵を見ながら睡眠状態になりそう~(笑)

歩かねば!
どこかに行かねば!
どこかで静かに休んでおこう、のように大切な日本帰国中の時間を無駄にできない(泣)

足湯に浸かって、ふと脳裏に流れるメロディー♪

♪ 伊東~に行くならハットッヤ ♪

ハトヤホテルのCMがタラタラ。
知らない?ご存知ない?
そうね~ 昭和の世界です(笑)

伊東温泉?
遠くない!JRでたった20分。
足湯からあがる勇気を振り絞り、熱海駅改札に再び向かうのです。

つづく

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント