イースター・フライデーは 釣りに行こう!

ゆるやか 釣り日記
+6

4月最初の週末は大型連休です。
イースター・ウィークエンドでございます。

イースターとは、キリストが…

などとキリシタンでもない私が説明をする必要はありません。
というより、よく知らないんでです。

イースターホリデー前にはスーパーマーケットにウサギのチョコがいっぱいならぶ。
イースターホリデー明けには、売れ残ったウサギさんチョコがたたき売りされる。
それを楽しみにする私でございます。

とにかくも、この連休は冬前最後の楽しみ。
なので、みなさまこぞってお出かけをされるんです。
お出かけしない組は、親戚家族友人が集まりパーティーしはる。

つまりどこに行こうとも混み合う、住宅街に待機しても騒がしい…
そんな連休、私は大嫌いです!(笑)
早く過ぎ去ってほしいもの。

そんな連休の初日、仕方がなしにビーチに逃げ込もう。
釣りしかありません。
運よく快晴、風も強くありません。

午前中からすでにいつも以上に住宅街は賑やか。
さっさと準備をしていざ!

金曜午前の祝日、驚くほどに走る車が多い。
みなさん、これからタウポ・ロトルア側へ。
あるいは逆にウェリントン側へとお出かけ組です。

そんな中を近場のビーチに向かいます。
ネイピア空港前を素通りし、それから10分ほど走れば砂浜が長い海岸。

想像ほどに他の釣り人は多くありません。
柴犬せん様にもその方が好都合。

今日は釣れなくてもよい、ただただ気持ちよく海辺で時が過ぎていけば。
気合いもなく、第一投を投じて、せんの相手をしている。

すると、リールのドラグから糸が出ていく音が。
ギィ~!
えっ?と立てておいた竿を見たら、グイーンと曲がってはる!

急ぎ引き上げてみれば、ミドルサイズのカフアイ(スズキ)がいきなり!
まだ5分と経っていない。

ねっ、待たずに期待していない方が釣れるというもの(笑)
不思議なものです。
久しぶりに魚の姿を確認しました。
海にはちゃんと魚がいるもようです。

今日はゆっくりイスに座ってリラックスしよう!
そんな気持ちをお魚さんはお許し下さらない、イースターです。

夕方までに合計7匹。

そのうちキープしたのは最初のカフアイともう1匹だけ。
もう1匹は、鯛!
持ち帰りギリギリの27センチです。
26.5センチでもルールで持ち帰ることができません。

はい、噓偽りなく、27センチ!(笑)

小さなカフアイはその場でさばき、エサにします。
4匹の鯛は、残念ながら27センチ以下、もちろん海にお帰りです。

私にもエサをよこせ!
と、ずっとうるさい柴犬せんさん。
海に帰る小さな鯛さんを眺めて、
「えっ これくれるん?食べていいん?」

だめでございます。
すぐにリリースの美味しそうな鯛さんでした。

カフアイはお刺身と炙りに。
鯛はもちろん塩焼きで美味しくいただきました。

こうして夕方まで釣りをして過ごしたイースター・フライデー。
まだまだ連休は残っている。
明日からはどうしましょう?

15年も住んでいるのに、ニュージーランド社会に馴染んでいない。
そんな日本人がここに…

 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント