イースターマンデーに ジプシー・フェアー!

その日の日記
+5

やっとイースターウィークエンドも終わりに近づいてまいりました。
どこに行けども人出の多いこと。
2年ぶりのジプシー・フェアーです。
昨年のイースターはコロナ対応で連休を楽しむこともできず。
それを思えば雲泥の差です。

この連休はお天気にも恵まれました。
と、書いてしまいますが、それはホークスベイ地方のお話。
ホークスベイがお天気よろしくとも、他地域はまったく違ったりします。
ホークスベイに住んでみれば、本当にお天気のよい地域です。

イースター・マンデーでこの月曜日も祝日。
この日は近くの広大な公園の一部てにジプシー・フェアーが開催されています。
一部といえども、きっと球場1つ分ほどの広さでしょうが(笑)

ジプシー・フェアー、正式のお名前があります。
Extravaganza Fair
エキストラヴァガンザ 贅沢、豪華、もしくは奇抜?

このうちでは奇抜の訳が一番近そう。
けっして豪華、贅沢なイベントではありません!

ニュージーランド全国を改良トラックなどで行脚をするジプシーの一段。
各地の公園などで数日間滞在。
これを楽しみにしている子供たちが多くいるようです。

ジプシー?

連想していただくなら、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ。
ジョニー・デップのような衣装のジプシーさんがいっぱい!
もちろんおっちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんのジプシーさんたち。

全然怖い方々ではありません。

フェアー内には、カラフルなトラックやバンを利用して色々なお店が。

フード系。
ジプシーさんらしい彫金。
ドリームキャッチャーがいっぱい。

子供たちには移動遊園地です。
映画の一場面のようです。

大人たちにもめいいっぱい音楽を楽しんでもらいます。

 

 

 

 

あまり消費意欲をかきたてるものはありません。
そこはジプシーさん。
自由を謳歌している雰囲気がとっても良いです!

想像してしまいます…

私も自分のキャンパーバンを少しカラフルにして。
ジプシーのリーダーのもとへ。
「すみませんが、私も一団に加えてくださいまし!」
「お前は何ができるんだ、ベイベー」

「ジャパニーズ・スタイル ディープティシュー・マッサージはプロですわ、ダンナ!」

「お~ そうかぁー なら一緒に旅をしようぜ!」

食いパクれても、これなら楽しくジプシーの一員として暮らしていけそう!?

えっ 日本人ダメ?
なんなら和服姿で行くけど。。

ん~ やはりジョニー・デップからはほど遠いでしょうか…(泣)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント