歴史的豪雨で 道は冠水(翌日)

その日の日記
7+

冠水した被災地のニュースをよく目にします。
水没した街をボートで移動…

そんな光景が自室の窓から広がっている。
なんとも信じがたいことが現実に。

昨日の歴史的豪雨、天気予報では雨がまだ2日ほど続くはず。
ながら、朝目を覚ますと快晴。
ニュージーランドらしい変わりやすき天気です。

自宅の床上浸水がないことが幸い。
ですが庭も前の道路も見渡す限り冠水。
様子見に家まで膝下までの水の中を歩いていく。
すると同じように隣人の多くが立ち尽くしています。

人の力では何もできない光景。
顔を見合わせ、手を挙げて挨拶。
少し離れた会話さえすることもないご近所さんともご挨拶です。

移動できる範囲で状況把握をする。
歩道に面したレンガ造りのフェンスが半分ほど倒れております。
仕方がない、今は倒れたフェンスと会社の看板が水中に。

水が引いたら直したらよいこと。
このぐらいの被害は致し方がありません。

SNSでネイピアの状況を確認していると…
高台では土砂崩れ。
床上浸水により、濡れていないソファで就寝。
ここから徒歩10分ほどの指定地に避難。
水に浸かり、エンジンもかからない自動車は数え切れません。

業務用車、護送車(キャンパーバン)も含めてすべての車は無事のようです。

昨晩から消防車両も行ったり来たり。
自宅前を横切る軍用車を初めてみました。

かと思えば、カヤックを漕ぐ親子が手を挙げていはる(笑)

ニュージーランド政府は、ネイピアに対して地域的緊急事態宣言。
Local state of emergency

なのになんとなく緊張感がないのは、国民性でしょうか。
SNSに投稿されている冠水したネイピアの動画や写真には…

家の前に仕掛けられた魚の網。
坂道を利用してボディーボードで遊ぶが、あえなくボードだけ坂の下に流れていく…

いつもは貨物電車や大型船に積みあがっているはずの大きなコンテナ。
これがなぜか街中に浮いていたり…

幸いにも今回の豪雨による大きな人的被害情報を、まだ私は確認していません。
それでも歴史的豪雨であることは間違いありません。

1870年以降で2番目の降水量。
1時間の降水量としては、午後5時からの1時間で54mmを記録。
昨日1日で例年11月の1か月に記録する降水量の4倍以上。

同じニュージーランド国内ニュースでよく観るのは、南島の豪雪や豪雨。
いつもなら
「大変やな~ ネイピアは穏やかやけど…」
少し遠い地のことのように思っていましたが、今回はネイピアが被災です。

日本でもニュージーランドでも同じこと。
天災はいつ、どこで起きるのかわかりません。
日頃からの備えが大切であることを実感。
今回で家の弱点を色々と確認できました。
また落ち着いたら頑張って補修作業をしましょうね。

今年はニュージーランドにて、今までにない経験を重ねています。

一方、何が起きているのか、よくわかっていない能天気な柴犬せんさん。
いつもと同じように散歩へGo!を要求。。
今日はどこへも行けない、歩いていくのも無理!
と言っても納得してなさそう。

仕方がない、ボディーボードの上に乗せて、家まわりの状況を確認さしたりました(笑)
いつもとは違うんやぁ~ ということはわかったようでございます。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

 

コメント

  1. ネイピア大変なことになりましたね。
    雨不足のオークランドに少し分けてほしいくらいですけど、
    Yoshiさんの家に甚大な被害がなくて良かったです。

    0
    • はい、ありがとうございます。
      フェンスが壊れましたが、床上浸水やがけ崩れの被害に比べたら微々たるものです。
      雨が降り過ぎで排水が追い付かず、シャワーや洗濯を控えるようにとネイピア市からの発表です。。
      なんでもほどほどが良いですね!

      1+
  2. どこで、何の被害にあうかわかりませんね。大したことなくてよかったです~🙏
    どうぞ気をつけてくださいね❗️
    大阪はたいぶ、寒くなってきましたよ😷

    0
    • 本当に今年は色々あります。
      大阪でコロナ感染者が過去最高のようですし、お気を付けくださいね。
      早くワクチンが確定して、日本帰国をしたいです!

      0