歴史的な豪雨で 道路は冠水中!!

その日の日記
5+

月曜日未明から降り出した雨は強まる一方。
ニュージーランド北島の各地ではその影響が心配されています。

ここネイピア、というより家の前の道もすでに冠水。
膝下ほどの水量となっています。

窓から様子をうかがっている間にも水量が増えている。
写真だけ撮っとこ!
と、本当に悪い性(さが)。

家の前の様子をうかがっていると…
斜め向かいの家の車がスタック。
車のエンジンにも水が浸かり、エンストの模様。

あらあら、目があったわ。
ということで、急遽車を押しに向かうことに。
日頃は挨拶程度のご近所付き合いですが、困った時はお互いさまということですね。

その車はすぐに避難完了。
でも100メートルほど離れた道の真ん中でも別の車がスタック…

カッパも長靴もすでに意味を成していない。
はいはい、とこれまた車を救助に水の中を歩いて向かいました。

短時間で、とても4WDでなければ走行不能となった道路。
何台かを止めて、状況説明して引き返させるはめに。

どうせだから、濡れながら何枚か撮影してきました~

今も豪雨は止まりません。
深夜まで続きそうな天気予報です。

といっても、自宅は河川が氾濫して家が浸かるような地域ではないのですが。
ここまでの豪雨は、ニュージーランドでも天候のよいホークスベイ地方に10年以上住んでいても初めてのことです。

海峡にある首都、ウェリントンは本当に天候に恵まれない、でも美しい街です。
ウェリントンに住んでいた頃には、止まない雨もあるのかも?
そう思えるほどに、雨と風の街を痛感したものです。

ネイピア市政からは、いくつかの呼びかけがすでにあります。
トイレを流すのは最低限に。
シャワー、食器乾燥機や洗濯機の使用は控えるように。

間違いなく排水処理にこの豪雨は支障をきたします。
汚水の逆流を抑えねばなりません。
すでにトイレはゴボゴボと音を立てて苦しそうに流れています。

日本でもゲリラ豪雨がよくニュースになる昨今の天候。
ニュージーランドは日本に比べて台風は本当に少ないように思うのですが…
それでも南極だって近い、自然多き島国です。

日本と同じく自然災害への備えはしておかねばなりません。

しばらく不要の外出はせずに、大人しくしておきましょう!

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント