菓子パンと お惣菜パン がある生活

- 日本帰国生活
6+

いかん、業務中ながら食べすぎでつらい…(泣)

東海地区の方は、きっとご存知、「安永餅」。
ついつい、あの長細いあんこの入った安永餅2個にお茶のセット。

これはこれで美味しくいただきました。

その後、見た瞬間から味が脳裏に浮かぶ、ハンバーグカレー。。
添加物いっぱいそうなお味の後に、襲う胸焼け…

帰宅をすれば今夜は、9時を過ぎる。
こんな夜は、サラダとパン、コーヒーでおわり。
まるで朝食のような夕食をいただきます。

日本には菓子パンなるものがあるんだ!
ニュージーランドにはほぼ存在しない。

なばなの里にあるベーカリーのパン屋さんも好きで買って帰るんです。
このぐらいの楽しみなければ添乗もやってられない(笑)

今宵は、塩クロワッサン、クリームパン、そしてチーズ…パン(名前忘れました)です。

こんな贅沢パンでなくともパンメーカーのパンだって、いっぱい美味しいものが簡単に買えてしまうニッポン!

お馴染み、好物のサンミーはもちろんのこと、本当にあらゆる菓子パンが美味しい。

そしてマイブームのローソン・フレンチトーストパンでございます。
これまた、素晴らしく旨し!

当たり前のことが、ニュージーランド在住者にはそうでないんだ。
これは日常ではなくて特別。

Kiwi(ニュージーランド人)に小麦粉扱わせても、ぞれはそれは良いもの作ります。でもそれはもちろん日本人の舌に合わせることはない。

ニュージーランドに住む日本人の舌を、ニュージーランドのパンに合わせて生きていることが、日本にいるとよくわかります。

昔から相当にお世話になっております。
ミルクフランスですね!
菓子パン相手に撮影している自分もどうかしてる! とも思うが仕方なし。

菓子パンだけでなく、お惣菜パンだって、日本人は見事なバランスで作り上げておられる。

こんな慣れない生活送れば、体だってビックリ!
間違えて、いつもより多く脂肪に変えてしまうってもんよ!

いかんな….

コメント