『南の国から’20冬帰国』9.天橋立

- 日本帰国生活
4+

問題!
「日本三景」をすべて答えなさい。

チチチチチチチチチチチチ…..

正解は、
宮城県、松島
広島県、厳島
京都府、天橋立

そのうちの天橋立に3日連続で行くことに。
まぁ また行くけど…

天橋立は京都府の日本海に面した…
それ以前に京都府が日本海に面した都道府県であることが不思議だったリしません?

大阪府の北はすっぽり京都府がかぶさっている状態。
なので大阪府を出発して天橋立に行くということは、大阪からまっすぐ北上することに。

日本三景を3日連続で観れば、それは価値も下がってしまう…

天橋立といえば、股のぞきで有名。
まず股のぞきの説明を海外旅行客にせねばなりません。
もち英語で。
いつも途中で挫折、後は、
「現場でまねして~」に逃げるのみ(笑)

天橋立山頂には15分間隔運行のモノレールか、随時運行のチェアリフトを使うかになります。
雨でなければ通常はチェアリフト。

でも男性添乗員のお決まりながら、スーツにネクタイ姿でリフトに乗るのは何ともみっともない(泣)

チェアは、何か幸福感ある乗り物のはずなのにね〜(笑)
でも自分の前のツアー参加者は楽しそうでなによりですね。

山頂では股のぞきをして見せ、後は場違いなスーツマンは、すぐに再びリフトでふもとに下山。

 

バス集合時間までまだ余裕。
海外在住添乗員は、バスから3分ほど歩き、文殊堂で知られる知恩院にお参り。
こういうとこ、律儀でしょ(笑)
しっかり御朱印もいただいて。
添乗業務に御朱印帳持参って、どうなん?って思うけど、そのぐらいの楽しみないとね!

そういえば文殊堂って、知恵の神様でしょ!
これ以上賢くなったらどうしよ〜と心配な添乗員。
そんなことは吹っ飛び、集合時間を守らない海外からの旅行者を追いかける時間が待っているんです…

大阪帰りましょ! て

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント