揺れずに考える ブログ は名作?

- 日本帰国生活
5+

久しぶりに揺れる座席でブログを考えずにいます。
添乗業務の終盤、つまりすべての観光ポイント訪問を完了し、大阪に戻るバスの中。
座席は常に、ドライバーさんのすぐ後方に決まっています。

海外から訪れたツアー参加者さんも、早朝からの移動と遊びすぎで、ほぼ全員が熟睡。
ですが、添乗員は寝るわけにはいきません(笑)

もちろんドライバーさんと2人で時計とにらめっこしながら、大阪到着時間を計算しています。
そして常にその先の状況を確認しながらの催行。

そんな業務をしながら、実際は眠さとの闘いも当然の時間です。
いかに眠ることなくいるか(笑)
プライベートなら、もうすぐに好きなミュージックを聴きながら夢の中!
そうともいかず、頭ン中でブログ内容を考え出す。
今宵は何を書きましょう?
撮影したはずの写真は何を使ってみましょう?

そんな日が続いていました。

実は添乗なき今日も、決してお部屋でゆっくりしているわけでもないのですが(笑)
それでもバスの中で考えるブログでもありません。

久しぶりに揺れない椅子に座り、ノートパソコンの前で考えながら書き進めるブログ。

早いもので日本帰国をしてから10日が経過しています。
初日から3日ほどは時差ボケもあったはず。
それが強制的に午前5時すぎには起床せねばならず、そうなればもはや時差ボケとか言っていられない。
朝からボケている暇すら許されない(笑)

なんせ、添乗業務で一番忙しいのは、このツアー参加者の受付時間。
そしてバスを発車させてから30分。
ここをうまく乗り切れば、あとは自分にはコントロールできないことに対処する。
そんな日々でした。

それにしても、いつの間にかしっかり日本社会に適応してしまう自分。
時計の動きは、日本の慌ただしさに合わせて早すぎだ。

ニュージーランドでは年に1日たりとも必要としないネクタイ。
もうすでにkiwi(ニュージーランド人)の一生分、ネクタイをはめています(笑)

そう、ニュージーランドでは自分でも見ることがないスーツ姿。
自撮りでもして記念に残したろ!
って、いつも思いながら、そんな醜い写真撮影はカメラシャッターも許してくれない!?
なので、そんなものは1枚も残らない。

まぁ、帰国前の今期添乗業務完了前、前方に座るどこかの国から来たツアー参加者にお願いしよう。
「ねぇ、添乗して働く姿の写真を撮ってよ!」てね。。

やっぱり日本で社会人として生きる、それは本当に大変なことですよね。
知らず知らず、ちゃんとその流れるように、「それが当然!」という日本的脳内で日々を過ごしている。

ニュージーランドで生活する、仕事する、生きるための時計も、雰囲気も忘れそうに日本の社会に浸かってる(笑)
そろそろ、愛犬のことも恋しくなってくる。
そんなことも知らず、あやつは日々のうのうと元気に違いないのだが(笑)

それでもついつい愛犬の写真をのぞいてしまう。。

日本帰国後、10日経過した、なんの情報も内容もないブログでございます。

ニュージーランドでは、ノートパソコン内でしかお話できない方々。
お世話になっていながら、いつも失礼ばかりしています。
顔を見てお話できる機会を少しずついただいて…

はい、まだお会いできていない方々。
がんばって連絡させていただきたい気持ちだけが先走るばかり…

お許しください…

揺れていても、揺れてなくとも、内容のなさは同じでした~(泣)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント