突然、オークランドがコロナ警戒レベル3に!!

その日の日記
+6

8月11日、午後10時
突然にアーダーン首相からライブ発表です。

ニュージーランド最大都市のオークランド。
その一家族から4人の新たなコロナ感染を確認。

昨日のブログでもお話しました。
ニュージーランド国内を感染源とする新感染者ゼロが100日を越えたところ。
そしてオークランド市内で感染源を確認できない新たな感染者が4人。

これをうけて、アーダーンさん、オークランドを明日の正午から72時間の警戒レベル3への移行を発表。
明日から金曜日までオークランド市内の学校は休校。
72時間の外出自粛要請。
それは突然に!!

オークランド以外のニュージーランド国内も警戒レベル2となります。
学校や企業はお休みになることはありませんが、社会的距離を取る必要があります。

考えは理解できます。
一家族から出た4人の新規感染者についての確認のため。
濃厚接触者を確定する時間が必要。
海外渡航歴もないため、感染源の追跡調査。

それができるまで、オークランドの200万人、動くな、待機!
ということです。
人口的には名古屋で警戒令発令!のようでしょうか。
名古屋よりオークランドの方が都会かもしれません(笑)

オークランド市民は大変、特に子供がいる家庭。
午後10時に突然、明日から学校お休み!
となれば、子供の世話をしなければならない。
この国は子供だけを家に残せば、逮捕されても文句言えない。
共働きは当然の国です。
誰かが仕事を休まないと…
レストランなどの飲食店は、再びデリバリーや持ち帰りだけになる72時間。

昨日のブログを書いた翌日ながら、もう本当に中途半端を許さない。
徹底的に国内感染拡大を食い止める姿勢。

途中で記者からの質問を珍しく中断したアーダーンさん。
オークランド市民からは、もちろん不平不満がでるのは覚悟しているのでしょう。
来月の総選挙を控えたこの時期に、断行する英断!?

いや~ でもこれをしてしまう首相…
それをできてしまう国…

なかなかに日本を母国とする移民としては驚きです。
72時間限定、突然の警戒宣言、それもたった4人の感染者で…

100日間、感染者ゼロで、しばらくおとなしい国かと思えば…
何が起こるかわからないものです。

オークランド以外の都市、ここホークスベイも警戒レベル2に72時間移行。
あまり日常生活には影響はないことでしょう。

でもね、ここまでやっちゃう国なんです。
羊さんと遊んでいる、ただの田舎じゃないってことで。

日頃はおおらかいい加減。
でも性格は頑固で融通きかない。
ニュージーランドらしい出来事を経験です。

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント