わたしの愛用品 07 『耳栓をさがせ!』

わたしの愛用品
7+

今回は少しマニアックに聞こえるかもしれません。
まさしく聞こえるか聞こえないかのお話ではあります。(笑)

日本国外を旅すること多く、特に私のように平気で安宿にも泊まる人種。
そしてツアー業務中の経費節減のためにも、安宿利用が頻繁な自分。

そんな人間は、宿泊するお部屋のお隣の騒音で悩まされることが度々。
日本国内旅行ならほぼないような経験でも、海外ではふつうのこと。

他人の迷惑など意識することなく、ただただ飲みながら大音量のミュージックを楽しむ旅人はいっぱい。
日本ほど性善説で旅できる素晴らしい国はありません。

隣のお部屋の酔っ払い相手に怒鳴り込むより、もう耳栓して寝てしまう方がエネルギー使わずにすみます。
海外在住、そして旅を仕事にしていると慣れる、そして気付くのです。

旅先だけではありません。
ニュージーランド在住1年目の語学留学生時代は、学生寮を利用。
当時のお隣さんのお部屋がまたパーティー好き!
日本を離れたばかりで慣れもなく、騒音に悩まされました。

前の自宅の隣人も相当のパーティー好き。
現在の自宅まわりでも、静かなことばかりではありませんが、前よりは断然ましです。

こうして海外に出ると、騒音に悩む機会が日本に比較して圧倒的に大きくなります。
それはきっとニュージーランドだけではなく、日本以外のお国では確率大きくなるはず。

それに気付いた数年前のこと。
こうなれば、旅にも日常生活でも使える耳栓が必要!
自分に合った、つまり耳の穴の形状にフィットした耳栓を探し続ける時がありました。

写真は、何かいかがわしい物ではありません。
これは、すべて耳栓です!(笑)
日本には耳栓の専門的なるものもあり、そこに注文。
それは、「耳栓25種、詰め合わせセット」

アメリカやヨーロッパを代表する耳栓がいっぱいです。
これらを試して、自分に合う耳栓を探すことが目的の詰め合わせセット(笑)

ロールタイプ耳栓と呼ばれるものが主流。
みなさんも経験あるかも。
軟らかいスポンジ状の耳栓を潰して耳の穴に挿入。
耳穴でジワ~と膨らむ耳栓です。

ロールタイプだけでも世界には色々なタイプ、形状があるんです。
はい、こうして数年前に、私は自分に合ったロールタイプ耳栓を見つけたのです。

しばらくはこれを旅先や出張中に持参していたのです。
ですが、使い続けるうちに不満が…
もっと合うものがないのか?

こうして、ロールタイプ耳栓を卒業し、ノーロールタイプ耳栓を探す時がしばらくありました。
つまりスポンジ状ではない耳栓です。
時は流れ、ほぼこの人生でずっと使えるかもしれない耳栓を発見したのが、3年ほど前。
これは海外在住者、旅するアホには大発見なんです!(笑)

Quietide 耳栓

パッケージと耳栓ケースはこんな感じ。
そして耳栓の現物がこんなんです。

パッケージには、
役に立つ音は正確に、生活騒音からは自由に」なる文が。
なんとも、中の国の生産物らしい、よくわからない文章です(笑)

ですが、この耳栓は優れもの。
ちゃんと正確に装着をして、慣れてしまえば、まさしく聞こえない。
よくよくある耳栓装着中の痛みも自分にはほぼありません。

役に立つ音も、騒音もシャットアウトしてくれます。
が、これを装着して寝ると、あまりにも静かすぎて時がわからなくなることも…
なので、本当に爆睡をしてしまう可能性が。。

惰眠を貪ることも、寝坊することも許されないツアー業務中の宿。
この耳栓をして寝る時には、振動式目覚まし時計が必要となってしまうのが泣き所…
(また、ご紹介しますね)
それほどに音をシャットダウン。

飛行機の機内、あの絶え間ない雑音。
高価なノイズキャンセリング機能ヘッドホンなど必要ありません。
ただし、「ビーフ オア フィッシュ?」の問いかけも聞こえないのでご注意あれ(笑)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント