『南の国から’20冬帰国』10.なばなの里

- 日本帰国生活
5+

ここを初めて訪れたのは、きっと25年ほど前のこと。
まさか、このように自分が添乗業務で何度となく来ることになるとは、思ってもいませんでした。

事実、わたしの出身小中学校は、ここからそれほど遠くはありません。
不思議なものです。

『なばなの里』三重県桑名市、長島温泉のそばにある施設。
近年は、イルミネーションで人気をはくしています。

毎年変わるテーマを題材に、大きなイルミネーションを日没後から楽しみます。
昨年は、JAPAN。
今年は、SAKURA。

そのメイン会場となるエリアにつながる、トンネル。
このトンネルだけでも、きっと見物。
全員がここで写真撮影の連続となるため、週末ともなると、なかなかメイン会場に到着できない人混み。

やっとのことで到着したメイン会場で、今年は桜をモチーフにした動くイルミネーションがお待ちかね。

とっても綺麗ですよ!!
名古屋駅からも直行バスがあるので、交通の便も良い。
イルミネーションが始まるのは、日没時間に合わせて、毎週のように変わります。
訪れる前に、ウェブサイトやお電話などで確認することをオススメします。
イルミネーション始まる前に、夕飯などを計画的に済ませてくださいね。

イルミネーションだけではありません。
それが始まる以前は、人気の中心はこれでした。
園内にある、ベゴニア館。
カラフル、多様な花々が年中咲きほこる、巨大な温室。
きっと思い出残る家族や大切な人との写真は、イルミネーションをバックよりも、ベゴニア館内での1枚の方が良いもの残るはず。

なばなの里に行くのなら、ベゴニア館付入場券を購入してくださいね。

そして隠れたオススメがひとつ。
先にお話したとおり、この施設は長島温泉のすぐそば。
ということで、派手なイルミネーションに紛れて、足湯があるんです。
日頃の喧騒からほんのひと時だけ離れて、ほっこり。
そんなお時間をお約束。

空いてる時間は、イルミネーションのスタート後。
みんながカラフルな世界にいる時、温泉流れる音と、足元から全身を温めてくれる気持ちよい世界をごゆっくりどうぞ…

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

 

コメント