わたしの愛用品 12 『おすだけ ノーマット』

わたしの愛用品
5+

地味にプシュ!と殺虫剤のお話でございます。

この商品を日本で見つけ、お試しに購入。
赤道を越えて、ニュージーランドに持ち帰ります。

そして護送車での車中泊にて、ワンプッシュ!
たった一度のテストでは信じられず。

車中泊のたびにワンプッシュ。

なんとも素晴らしい効果です。
車内の蚊や虫さんに一晩中悩まされることがありません。

用法用量を読めば、
「4.5畳から8畳に1回噴射で12時間」
ちょうど密閉率も高いハイエースの室内、そしてピッタリの広さ。

本当に1回噴射をすれば、あのブ~ン という顔まわりで飛ぶ蚊などに悩まされることがないんです。

ですが、相当薬剤がキツイのであれば、人間である自分と犬であるせんさんにとってはどうなん?
それが人間には殺虫剤の臭いすらわかりません。
柴犬さんはご覧のとおりに、まったく気にすることもなく専用ベッドで爆睡(笑)
アースさんが製造するのですから、その点はもちろんクリアされているのに決まっているのですが。

すでに護送車にはハブラシや歯磨き粉などと一緒に、しっかり常備しております。

ニュージーランドは自然豊かな国。
自然が豊かであれば、虫さんも蚊さんも豊かにいらっしゃるんです。

そして、これが大きな問題なのですが、とっても蚊に好まれる自分。
誰も噛まれることがなくとも、自分ひとり集中攻撃を受けてしまう体質です。

なので日本でもニュージーランドで生きていても、本当に虫刺されに悩まされてきた人生。
先日ブログでお話をした通り、ビーチに行く前は必ず虫よけスプレーのお世話になります。
それを忘れてしまうと、痒い思いを今のようにしてしまうのです(泣)

ツアー業務中、特に南島の世界遺産であるミルフォード・サウンド。
ここを訪れる時には、駐車場でドアを開け外に出る前に必ず虫よけスプレー。
ツアー参加中のクライアント様全員にもお願いします。

ミルフォードには本当にサンドフライ、これも先日のブログで説明をしました。
刺されたら2週間断続的に痒みが襲ってくる藪蚊。
これが本当に多いんです。

間違って窓を開けた車内でクルーズ船のお帰りを待っていたりすると…
車の中には、サンドフライがブンブン飛び交うことになります。

そんな時に、この「おすだけ ノーマット」をプシュ!とすれば効果絶大のはず!
ですが、まだ試すことができずにいます。

蚊さんよりも影響が大きいコロナ対策の鎖国政策。
今年は南島に行くことなく終わる、初めての年になりそうです。

早くツアー中の車内でもワンプッシュできる時が来ますように。。

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント