悪夢払拭に、海へ行こう!?

ニュージーランドでキャンピングカー
6+

昨晩、オールブラックスは敵地シドニーでオーストラリアに完勝。
43対5という大差のゲーム。

こちらを素直に選択して観戦をしておけばよいものを、つい日本のプロ野球に走る。
我が中日ドラゴンズ、有頂天になるほどに絶好調だったのが一転。
レギュラークラスに次々と怪我人。
それに比例して5連敗…
ドラゴンズファンなら5連敗などよくあること…
ですが、今回は無残、心折れそうな連夜の敗北。

昨晩も打ちのめされるような逆転負けをくらい、そのまま就寝。
これがいけなかった…
悪夢で目が覚める始末。

これは悪夢払拭が必要と、久しぶりの快晴の中、ビーチ目指してドライブ。
そこには2度目となる有料キャンプサイトがあります。

一応チェックイン手続きは午後2時となっているのですが、そのへんはいい加減。
適当といっても、午後12時のお昼どきは日本人らしく遠慮しておきます。
そして午後1時に受付です。

マオリのおっちゃん、エドさんがお迎え。
「Yoshi もう少し早く来たら特別にパウワ食べられたのにな!」
「パウワとキナ 食べ過ぎてお腹いっぱいだぜ~ 笑」

日本語の次にわかりやすい、マオリ英語。
けっしてお上品とは言えない英語がわかる日本人もそうそういないかと思います(笑)

パウワとキナ食べ過ぎって?
パウワ、キナは、英語であらず、両方ともマオリ語。
意味は、、「パウア = アワビ」
「キナ = ウニ」
アワビとウニを食べ過ぎってか~、遠慮したのがいけなかった…(泣)
さすがに海がすぐそこの村。
きっとこの近くに秘密の漁場があるんです。
それにしてもマオリと日本、食文化を含めて本当によく似ているんです。

落ち着く暇もなく、柴犬せんさんは徒歩5分の海へと行きたがる。
2回目の訪問なのに、よく覚えていらっしゃる(笑)

ネイピアと違う、砂浜が長く続く遠浅のビーチ。
多くのサーファーやボディーボーダー。
家族でBBQ、愛犬とお散歩。

多くの人が見られます。
(と、いっても日本ならチラホラの人数だけど)

いつ来てもそらと海の青さは素晴らしい。
寒さもほどけて、海風も暖かくなりました。

途中でテイクアウトをしたカプチーノ。
そしてクロワッサン、最高のランチをいただきます。

質素ながら美味しい昼食後、せんさんの横でうたた寝。
気持ちよく短い睡眠。

目を覚ますと…

うぁ、痒い~

ニュージーランド、オーストラリアのビーチに生息する藪蚊、サンドフライにやられました…
サンドフライに噛まれたら、2週間は断続的な痒みに襲われる。
車にはちゃんと虫よけスプレーだってあるのに…

またしばらく痒さでよく眠れない夜を送りそうです。
寝なければ、悪夢も観ないで済みますね(笑)
なかなか思い通りには何事もいかないものです。

こうしていつも通り、護送車での車中泊。
波の音が休むことなく聴こえてくる今宵です。

それにしても、これほど車中泊に慣れた柴犬も、そうそういるもんじゃありません!
遊び疲れて、午後8時に爆睡です。
おやすみなさい…zz

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント