写真と 小ネタ!#05 ’20 7月上旬

写真と 小ネタ!
+6

寒さ厳しく、温かいコーヒーはかかせません。
夏の暑さでも毎日ホット・カプチーノを飲んではいますが(笑)
写真のコーヒーカップの蓋に、「CAP」と書いてあります。
cappuccino の略。
カプチーノ、「カパ」と呼ばれます。

今日はあまり使うことがないカフェ・スタンドへ。
使わない、使えない理由は営業時間の短さ。
平日は午後3時クローズ(まぁ、ニュージーランドでは普通)。
週末は午後1時クローズ。

久しぶりに行って注文すると、バリスタは若いお姉さん。
なかなか体にタトゥーが数多く見られます。
色白の顔横にも小さなタトゥーがあります。
きっと慣れない日本人なら、逃げてしまいそう(笑)
この国でタトゥーがある人に驚いていては生活できない(笑)

きっとアジア人のお客が珍しいのでしょう。
コーヒー淹れながら、色々質問してきはる。
「どのくらいホークスベイにいるん?」
「仕事は?」
「車に待つ犬は、もしかして柴犬?」

そんな感じで他愛もない会話をしながら、コーヒーを待つ。
「よかったら、そこのバケット(フランスパン)持っていっていいよ~」
常連でもないお客さんに、バケットひとつサービスなんて、ニュージーランドでもありません。

とても優しいお姉さんでした。
見た目で判断してはダメ!
人それぞれに、違う価値観。
その典型ですね。

 

そう、寒いんだ。
7月、日本でいうのなら1月の季節。
ここネイピアはニュージーランドでも温暖な気候。
気温は日中10度ほど。

なんだ、そんな大したことないやん!?
いやいや、南極も近い国に生きているんです。

日本の寒さよりもつらく感じるのは、年齢か末端冷え性、それとも懐具合?(笑)
それでも、水分多く重たい雪かきつらかった福井の冬よりましではあるが…

寒さをしのぐため、時として暖炉に火を入れる。
なんとも優雅な冬…

現実は寒さで洗濯物が乾かない時に、暖炉を利用。
写真に映らないすぐそばには、洗濯物があるんですね(笑)

 

寒さのお話つづき。
写真、これは今日の撮影。
散歩中に挨拶かわし合った直後の、おっちゃん&子犬。

撮影者の日本人は、ダウンジャケットにネックウォーマーまで着用して寒さ対策。
確かに今日はお天気よい。
でも川のほとり、風も冷たく強い。

確かに体温の違いはあるが、同じ人間だろう。
こうも違うものか?
半袖短パンって~

何年ニュージーランドに生きていても、毎冬、同じことを思ってしまう。

♪北風 ピープー 吹いている~♪
ついつい口ずさんでしまいそうな冬のニュージーランド。

ん?南風か?

 

写真を見てみよう!
茶色い毛布は私のベッド。
緑色は柴犬せんの専用ベッド。

つまり茶色は人間の陣地。
子犬の頃からずっと専用ベッドで寝る贅沢なせん様。

厳しく茶色の人間様ベッドの陣地に上ることを禁止されている柴犬。
必ず私のベッドに上れば怒られてきた8年間。
それでもたまにおやつがもらえなかったり、散歩に連れていかない時…
つまり機嫌悪い時、わざと人間の陣地に侵入する。

自分が犬だと思っていないせん、悠々と人間様と駆け引きをする。
賢過ぎるきらいがある犬(笑)

そして写真にもどろう。
前足片方だけ人間の陣地に侵入して、こちらを見てはる。
「これぐらいの侵入はいいやろう~、許してんか!」
そんなことを思っているのだろう。

近づいていくと、ひょいと前足を引くのです…
完全になめられてるご主人様です…(泣)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント