ついに 一時的な鎖国状態ですが…

その日の日記
6+

国民と私のような永住者以外、現在はニュージーランドへの入国ができません。
そして出国もままならない状態になっています。

オーストラリアとともに、オセアニアの主要2か国は、一時的な鎖国状態となりました。
その影響はもちろん弊社業務にも小さくありません。
ましてや決算前もあり、経理作業だけでも大変ながら、バタバタです。

毎日政府からの発表があり、ウィルスへの対応が刻々と積み重なる。
何よりも、現在はウィルスの影響をストップするためにはなりふり構わず…

日本でしたら、そんなこと、誰が、どう責任取ってくれるんですか!
のシュプレヒコールが間違いなく。

ですが、もうこの国では、何かあると国全体が極端な対処に向かっていきます。
ダメなものはダメ!今は何よりもこれ!

まるで、会津藩のようなお国柄!?

経済、教育も生活だって、子育てなんてもう…

すべてに大きく、急激に影響はでているのです。

それでも変化は徐々に、できるかぎりの悪影響がないように…
そのようなことは、気にしない。

そんなお国柄。

週末はいつもより静かで、人も少なく感じます。
でも、変わりなく海と空は美しい。
それでもサイクリングやお散歩を楽しむ人がちゃんと存在。

夏の終わり、雨、曇り、寒さ、そして暑くも…
日々、変わりやすいお天気。

鎖国などはまったくお構いなし。
こやつの人生(犬生)、ご先祖さんがいた日本に行くこともできない。
ずっと、生まれた国のニュージーランドで生きていく柴犬です。

 

何を考えているのか、座り込んで海を眺める。

 

暑さしのぎに、噴水で水浴びを楽しむ柴犬さん。

そう、元気でさえあれば、楽しいことは色々落ちているものです。
ディズニー行けなくても、特別に美味しい御馳走が食べられずとも、コンビニに行けなくても…
こうして、鎖国状態でも時は流れていってくれます。

ビーチに行けば、入場無料、子供たちにはパラダイスな砂場がそこに。
ディズニーより楽しいこと、お約束です!

 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント