第21弾、日本 vs NZ 違いが!「そんなん ない!編」

-日本との違い!
5+

ニュージーランドからも動くことができず、もちろんすぐに日本に行くことはもっと不可。
コロナウィルスの影響もあって、今は静かにニュージーランドにて待機状態。

こんな時こそ、よくよく日本を思い出す…
今回は、日本にあってもニュージーランドには、ない!を集めてみました。

 

銭 湯

北島・ロトルアやタウポのような温泉地にあるスパ・プールをのぞいて、街中に銭湯などない!
日本の本拠地である新大阪にも銭湯はあるんです。

そして今は日本各地にスーパー銭湯があること、それが本当に嬉しい。
東京に行っても、必ず行くスーパー銭湯があります。
時間ができたら、「スーパー銭湯行こう!」
そんなホッとできる銭湯、まさしく日本人なんです。

 

日めくりカレンダー

おおらかいい加減なkiwi(ニュージーランド人)です。

もし会社で日めくりカレンダーを作成して配ろうとも…
間違いなく3日坊主。

1年は、1月3日で終わってしまうこと、間違いなし(笑)

 

うちわ

うちわがニュージーランドでは、ないんです~
確かにニュージーランドの夏は日差し強いが湿気がない。
なので、日陰や家に入ると夏でもそれほど暑さを感じません。
(オークランドなどの大都市、コンクリートジャングルは別です。)

この夏は特に冷夏、エアコン作動日はゼロ。
扇風機でさえもゼロ。

うちわがないので、日本で入手した扇子があります。
この夏は、その扇子さえ使うことがありませんでした。

日本の夏を考えると、もう本当にありがたいかぎりです。

 

カプセルホテル

ニュージーランドにカプセルホテル?
きっとありません。

その代わりに、バックパッカーのドミトリーがあります。
ドミトリーは、一部屋に6人や8人。
2段ベッドが並び、プライベートを守るのはベッドに付くカーテンのみ。

日本人に比較したら、男性も女性も大柄。
きっとカプセルホテルサイズも、大きくする必要があるに違いありません。

カプセルホテルに大浴場とサウナ…
これも日本人の文化かもしれませんね!

サウナ&水風呂、わたしは苦手でございます…

 

自販機

ニュージーランドでも空港でなら置いてある自販機。
よく、ありますよね!
数字を押して、購入したい物が、ドン!と落下。

でもそれ以外に、街中で自販機を見ることはありません。
そうなると、ちょっと缶コーヒー、なんてことも無理なお話です。

無くても、何も困らない。
ということは、きっと日本でもなければないでよい物なのでしょう…

 

石焼き芋

これ、ニュージーランドで見たことないですよね~

Kiwi(ニュージーランド人)の主食といえば、イモ!
家庭の食卓には、マッシュポテトが常!のお国。

この冬、三重県のなばなの里にて、添乗業務をしながら、とっても良い匂いも魅力の石焼き芋。
インバウンドの旅行者の多くが、石焼き芋を美味しそうに頬張る姿を見ながら我慢の石焼き芋でした。

ならばぁ~

ニュージーランドで石焼き芋の屋台でもすれば、これ、大繁盛するんでないかぃ!?
ずっと考えておりました。

弊社、石焼き芋・部門でも新設してみましょうか~(笑)
これ、いけると思うんです!
内緒にしておいてくださいね!(笑)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント