ニュージーランドの日常がここに…

その日の日記
4+

ニュージーランド、北島のネイピアでの日常生活。
今はあまり動くべき時でもないので、大人しく仕事も生活もしています。

こんな日常があるから、非日常を送る旅を楽しむことができるというもの。
時が来るのを、静かに待つのみ。
ここ南半球の底に位置するニュージーランドも、コロナウィルスの影響で社会も停滞しています。

ニュージーランド生活も14年になれば、これからご紹介することがすべて日常生活の中。

でも日本、特に大阪や東京などの大都市生活から比較すると、もはや別世界でしょう。
人それぞれに異なる価値観をもとに送る人生です。

車で10分、山側に進むと、あら久しぶりです。
羊さんの放牧生活を拝見できます。

その中でも気のお強い羊もいらっしゃる。
こっちをジ~とガン見!
にらめっこしだしても目線離さない羊がいるんですね。
可愛い羊さんだけではありません!(笑)

まったく逆方向に車で10分、海側に進むと、そこは港近くです。
じっと待つ、ウミネコさんが2羽。
何を待っておられるのでしょうか…

 

その横をヨットが外洋に向かっていきます。
そろそろ釣りもしたい気分にもなってきました。
もうすぐ短い秋が訪れ、そして寒~く長い冬が来ます。
冬でも釣りはできるも、お魚さんの活性も低くなる…

ひとつこのあたりで、釣りもしてみないといけませんね!

 

そんなことを思いつつも、柴犬さんは関係なくご主人様を引っ張り続けます…

 

さあ、帰りましょう。
途中で、コンテナ・カフェに立ち寄ります。
いつものダーリン・おばちゃんが。
「あら、ダ~リン、久しぶりじゃないの、ダーリン!」

確かにな、日本帰国後初だからきっと2か月ぶり。
日本人と知っているのか確かではないが、顔見た瞬間に「ラージ・カプチーノ with シナモン、ノーシュガー」をすぐに作り出す。
相変わらずの日常をここでも思い出させてくれます。

ダーリン・おばちゃんのエスプレッソの味は、いつもの85点(笑)
そのぐらいがちょうどいいんです。。

こうした何気ない日常も越えて、時が過ぎていきます…

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント