9月とともに、春が来たニュージーランド

その日の日記
4+

明らかに暖かくなってきたネイピア。
もうこれなら間違いなくkiwiは半袖短パンでOK!
冗談にもおしゃれに気を使うお国柄ではありません。
本当に短パン姿が街中に増えるのです。

いっぽう、毛皮がフサフサ、柴犬せん様は暑さが苦手。
寒さにはめっぽう強い。
真夏ともなれば活動量も減り、涼しさを求めて睡眠も大変。

まだ暑さが厳しくなる前、原っぱでは相変わらず飼い主を引っ張って闊歩!
先日のキャンプサイトへの遠足中、少しはしゃぎすぎたせん様。
少し右足を引きづりながらの歩行。
ですがまったく痛みはないようで、まったく気にせずに歩く、走る!

様子を見て動物病院にでも…
と心配をよそに元気いっぱいのようです(笑)

それでも少し長く散歩となると、みずから日陰に座りこんで休憩。
ふと青空を見ていると、そこには立派な大木が…
ニュージーランドの歴史は200年ほど。
もしかしたら国の歴史より、よほどに長く生きる大木かもしれません…
いつも眺める景色ながら、あら綺麗なこと。。

夕方、静かなビーチに行って見る。
そうすると、短パンの子供が早くも水遊びです。
これから日が長くなっていき、今月末にはサマータイムがスタート。

日本の夏が訪れとは、やはり気持ちが違います。
ニュージーランドの夏、やはり嬉しく気持ちも明るく。

日差しとともに紫外線も強烈(年中強いのですが…)となり、すぐに日焼け。
その日焼けは消えないシミさえも隠してくれるほどに。

ですが、カラッとした夏。
冬に比較したらとても短い南半球でも赤道から遠い底の国。
kiwiみんなが夏の自然を満喫するのです。。

あたしゃ、日本にも帰りたいんだけど
夏に帰国したら、その地は冬…

それにしても、今日の夕焼けも綺麗だな。
(写真の赤いフレアも偶然に良い!?)

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント