ホークスベイ、人も動物も 春うらら!

その日の日記
5+

横浜で始まった中日ドラゴンズのゲームをBGMに!
と、思いきや、1回に早くも4点先取されてしまいました…(泣)

今のドラゴンズには逆点も相当難しい
昨日勝利したので、今日は早く忘れて、明日勝ってもらいましょう。

悲しい気持ちで書き始めたブログ…
タイトルに決めたのが「春うらら」って…(笑)

仕方がないので、BGMを洋楽に変更ということで…

すっかり春の陽気、ホークスベイ地方。
春先と違い、なぜか花粉症が少し落ち着いてきました。
きっとアレルゲンとなる花粉の種類が変わったのでしょう。

そんなビーチに行けば、冬よりも釣り人の数が増えまくり。
ビーチに立つ釣竿の本数も驚くほどに!
日差しは暖かくとも、海水の温度はまだ低く、まだ魚の活性も上がっていなそう。
さっぱり釣れているようには見えません。

kiwiには、もう夏同様であっても、やはり日本人には海風冷たい。
まだのんびり長時間海辺にいることはできそうにありません。
もう少しの辛抱です。

ふと見上げると、海鳥も気持ちよく羽を休めていらっしゃる。

 

少しあるけば、いつも小休止に使うベンチ。
ベンチは海に広がる河口の風景。

ベンチの背中側には大きな牧草地。
今日は珍しく牛さんが放牧されています。
せん様もじ~ぃと見つめてはります。

ニュージーランドは羊だけでなく、牛さんも多く放牧されているんです。
牛さんのお仕事は草を食べ続けること。
なので牧草地の草が減ると、次の牧草地に移動。
きっと来週には、牛さんもどこかにいって留守となります。

こうして人も動物も活発になってきました。
サマータイムをまじかにひかえたニュージーランド。

本当に日本が秋という時に、夏に向かっていく。
何年経過していても、不思議に感じてしまう日本人です。

 

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント