虫刺されと ラムレーズンに 釣りだ!

その日の日記
+6

昨日、愛犬せんさんと一緒に川へ散歩。
水も透き通る美しい景色。

ところが帰宅後、痒い…

やられたか~

虫刺され、いつ刺されたのかもわからない。
首すじを中心に、上半身に6か所ほど発疹です。

何の自慢にもならない残念なこと。
とにかく虫に好かれる質(たち)。
全員無事でも、自分だけは確実に刺されてしまいます。

日本で蚊に刺されるのとは比較にならないほど痒い。
それは約2週間続きます。
数えきれない経験上、間違いない事実です。

自然多きニュージーランド。
南島ツアーなどに行けば、虫刺されポイントで必ずクライアントと一緒に虫よけスプレー。
ですが、日常ではカバーしきれません。

ニュージーランド在住も15年となりましたが、いまだに免疫はできないようです。
日本の畳の間で、欧米人がよく刺されてしまうのと同じですね。

これから2週間、ムヒとキンカンのお世話にずっとなります。
治ったかな~ と思いきや、痒さがすぐぶり返す(泣)
それは就寝中でも容赦ないので、寝不足。
そして手の届くところにかゆみ止め。。

事務処理をしていても、痒さで全力集中できない。
いつも好きなミュージックをBGMに作業をするのですが、痒さはBGMになりません。
じっとしていることより動こう!

え~い、川がダメなら今日は海行こうかな。
ということで、強風の海に釣りです。
もちろん、キンカンより軽いムヒをポケットに入れて。

ビーチ到着前に、朝から口がラムレーズンを求めていたので寄り道。
お酒なくとも生きていけるのですが、ラムレーズンは大好物なんですね。
ラムレーズン・アイスクリームぐらいでは、痒さが和らぐことはないのですが、旨さは別!

やはり波も高い、とても釣りに向かないビーチで竿を出す。
強風の中の釣りは面倒なことばかりですが、ひとつメリットがあります。
それはビーチの虫が飛んでいない!
風強いと虫刺されがないんです。

釣果ですか?
はい、デジカメサイズのかわいいスズキの子供が一匹だけ。
すぐに海へ帰っていただきました。
2時間ほどで降参、帰宅です。

季節に関係なく、ニュージーランド生活の常備品。
日焼け止め、サングラス、虫よけスプレー…

でも、日焼けも虫刺されも避けきれないんです。

仕方がない、いつものことよ。
2週間の我慢…

ああ~ かゆい…
掻いたらだめだぁ

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント