♪ 冬がぁ はぁじまるよぉ~!♪

その日の日記
6+

冬がぁ はぁじまるよぉ~!

曲に罪はない。
良いものは良い。
この季節になれば、南半球の底にいようと、ついサビだけ口ずさんでしまいます。
お若い方は、もうこの歌すら知らないことでしょう…

早くも夏日のニュースが日本から届く時、ここニュージーランドの日中は気温12度。
朝晩は一桁に冷え込みます。

ニュージーランドの冬といえば、やはり雨の日が多くなる。
今日も降ったりやんだり、初冬の模様。

欧米人なら37度を越えてもおかしくない平熱。
わたしは、34度代が平熱の冷徹少年。
手足の末端が冷たくなる季節でございます。

それでも、今も真横で食後のおやつをねだってじっと睨みつけるせんさん。
こやつの要求により、雨でもお散歩へ。
久しぶりの林にいけば、そこは紅葉の最後。
もう少しすれば冬の茶色で寂しくなる手前です。

林には放牧されている羊さんたち。
また来たの?とも言いたげにこちらを睨む羊さんも。
どうも動物たちにも好かれないようで…
まだ毛を刈られたばかりのようで寒そうです。

そんな林を離れ、10分も走ればビーチ。
寒いっていう話をしているのに、サーファーが多い。

サーフィンに紛れて、最近は板の上に立ってオールでバランスをとる…
え~ パドルボード っていうのでしょうか。。

これを楽しむ人がとっても多い。
ここ2年、ボディーボードもしていない自分。
これまた楽しそう、いや、この寒さでするのは御免こうむる。

夕焼けも綺麗なビーチを歩けば、ロックダウンされていたことも遠くに感じます。

 

昨年11月に転居してきて、お初です。
自宅では 暖炉が稼働です。

(注) 暖炉
ニュージーランドではいまだに冬の暖房器具として、暖炉は主流です。
今回活躍の暖炉も、転居時にはすでに設置されていたもの。
けっしてお金持ちがガウンを着て、暖炉前のロッキングチェアでワイングラスを揺らす。
そのような類いのものではございません。

使用上の注意を守り、正しくお使い下さい(笑)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント