3カ月半ぶり、いつもの日曜日です

その日の日記
6+

23日連続、コロナウィルス新規感染者 ゼロ のニュージーランド。

6月9日、コロナ感染警戒レベル1へと移行してから、初の週末。
土曜日、日曜日とダニーデン、そしてオークランドでは超満員のスタジアム。
待望のプロラグビーリーグ(スーパーラグビー・アオテアロア)が開催。

結果は残念ながら、我がハリケーンズは敗退。
来週の本拠地、ウェリントンでのゲームに期待です。

今週は結果よりも、大観衆の中でのラグビーが観られたことが何よりも嬉しいこと。

週末の金曜日、そして土曜日はあまり天気はよろしくなく。
そして南島は特に相当に寒く、なんとマイナス10度を下回る地域も。
過去の6月としては、最低気温を記録するニュージーランドです。

日曜日のネイピアは、快晴なり。
きっと他地方ではもっと寒さ強い冬なのでしょうが、ホークスベイ地方にいると忘れそうです。
日本の静岡と似た感じではないでしょうか。

まるで合成ではないかという、青空の飛ぶ鳥を撮影できてしまう(笑)

日差しも強く、車で20分ほどのビーチに行けば、本当に人が多い!

ビーチそばの人気カフェのお昼時は、いっぱい!
もちろん、そこには社会的距離も何もありません。

そして、ビーチには釣り人がいっぱい。
釣竿がずらりと並んでいます。
これは予想通り、こういう時には釣り竿出すことは遠慮しておきます(笑)
平日の波静かな、暖かい日にしておきましょう~

そのうち、そんな光景すら気にならなくなっていきます。
ふつう だと思っていたいつもの景色が、実は多くの条件があってのこと。
そんなことを思える時が来たニュージーランドです。

日本にも早く、こんな週末が訪れますように。。

 

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント