ニュージー・グルメ情報 第19弾 「キャロットケーキ」

- ニュージー・グルメ情報
+4

日本ではキャロットケーキなど知るよしもなく。
ニュージーランドに住むようになってから、いくつのキャロットケーキを食べたことでしょう。

ニュージーランドのカフェにあるケーキでは、もっとも一般的。
ニンジンのすりおろしよりも、みじん切りが多いような気がします。
ニンジンとクリームチーズ、そして砂糖の組み合わせ、シンプルにしかできないケーキです。

それでも甘くドッシリ、なかなかフォークが進まないケーキ。
けっこうニンジンの味がしっかり主張するもの。
クリームチーズ主体で軽やかな味のキャロットケーキも。

ちょっとお話が脱線します。

よく子供にはニンジン嫌いが多いですよね。
わたしは昔からそんなことなく、しっかりいただいておりました。

でも この国に来てから、というよりこの国のニンジンが少し苦手になってしまいました。
とんでもなく大人になってからのニンジン嫌い(泣)
本当のニンジンってえぐいのね ..

当然、キャロットケーキのニンジンが苦手などということはまったくなく。
甘みの中にほんのり苦味、とってもよい感じです。

写真、写真、キャロットケーキの写真がない。
あまりにも当然の日常にあるものは写真に残せていない…

それでもやっと見つけたのがブログ表題の写真です。

それをカプチーノと一緒に楽しむ少し前にもどってみましょう。
カフェが見えてきたあたりから写真が始まります。
(なぜにこんな写真があるのか… ひとりでも余程ここに来たことで、はしゃいでいたとしか思えない。。)

南島、この街に行けば必ず足を向けるお気に入りのカフェ。

カフェの横は海。
カモメと波を眺めながら、美味しいコーヒーとケーキの世界。

別にここまで来て、地味なキャロットケーキの選択でもないのにね。
やっぱりカプチーノ with シナモン しか飲まない頑固さ。

そしてなぜにここで、東野圭吾の『プラチナデータ』読んで、写真に残しているんだろう…
ここは、英語のペーパーバックかなにかで嘘でもいいから格好よく、スマートにできないものでしょうか(笑)

まぁ、世界のどこに行ってもこんなもんです…

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント