コロナ肥満 と 秋のおとずれ…

その日の日記
+5

ロックダウンの嬉しいような悲しいような副作用。

国からの強制により、不要不急の外出は禁止されています。
そしてカフェもレストラン、マクドもすべて休業。

結果として、買い喰いもできない。
コーヒーと一緒に美味しいパンやパイも購入できない。

そうなればきっと無駄に食べずに痩せるのではないか…
そう大甘に考えていたのですが、さにあらず… (泣)

ロックダウンって太るんです…
家にいる時間が通常より長くなると、ついつい物を口にしてしまう。
大量の売るほどあるフィジョアだけを食べていればよいものを、そうともいかない。。

ついついクッキーや旨過ぎるキットカット、スーパーで購入したパン系…
タラタラタラと食べてしまう愚かさ…

かといってね、知らず知らずにストレスをためてしまいそうなロックダウン、軟禁生活です。
食生活ぐらい我慢しなくてもいいんでない?
まさしく、これをこう呼びます…

言い訳…

体重の上下動が激しい体質です。
ジーンズもそれに伴い、サイズ別に3種類持っております。
各サイズ、同じ数ほどのジーンズたち。

現在は、このサイズが、最高警戒レベル…(泣)

レベル3に来週にでも規制が緩和されたら…
そうしたら考えよう!
そうしよう!
オ~!!… (笑)

そんなコロナ肥満への対策として、午前と午後に分けてしっかり散歩です。
ただ散歩をしていると、もしかしたらポリスから警告やはたまた逮捕もされかねない。

なので、必ず柴犬せんさんが一緒。
最近、このせんさんが散歩を嫌がりだした…
まぁ、いつも同じようなコースなのが飽きてきたのか。
レベル3に緩和されたら、車で散歩先への移動も許されるので、それまで愛犬にも我慢をさせます。
せん本人は、毎晩いびきをかいて爆睡しておりますが(笑)

そんな散歩さえも強制されて3週間。
知らぬ間に秋も深まって、自宅から徒歩1分にて美しく色づいた樹々たちです。

そうかぁ、きっと食欲の秋のせいですね!(笑)

きっと長~い冬も、またすぐそこ…
暖炉の季節がやってきます。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント